八ヶ岳別荘生活R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。

第1回 物件見学その後 不安

第1回物件見学後、気持ちに少し変化がありました。
 
3件目の物件が良かったので、購入するかもしれない、決心するかもと思ったときに
 
マリッジブルーみたいな不安が急に襲ってきました。
 
購入していざ自分のものとして使おう、使えると思った瞬間に、週末別荘と言うか土日のみの使用で、十分に活用できるのかと急に心配になったのです。
 
リタイア後の楽しいイメージでいたのに、今買えばしばらくは週末別荘なので、十分に使えるのかわからない気持ちにもなってしまったのです。
 
いわゆる購入を目の前にして、びびった状態になりました。^^;
大金を支払うときに、もったいなくなってしまう感じです。
 
 
同時にまた、お見合いの時に言われる
「3人目までは、気に入っても断りなさい。」
という格言が聞こえてきました。
 
見合いの経験が少ないときには、初めてのことで興奮しているので、相手を冷静に見ることができません。誰もが素敵に見えてしまいますので、冷静になるまで、3人目くらいまでは断れと言うことだそうです。
 
3件目の物件自体はとても良いものでしたが、北側の隣家、南側の赤松の林は、こちらでどうすることもできません。価格も予算オーバーでしたので、無理して買うこともないと思いあきらめることにしました。
 
ちなみに、良い物件だと思っていたのに、2件目がなかなか売れなかった理由は、建物の室内が少し汚いことと築年数のわりに少し高かったこと、3件目が売れなかったのは、進入路が狭く通りにくいことと森の中でしたのでやや暗い感じがすることでした。
 
しばらくして、その2件とも成約になりました。