八ヶ岳別荘生活R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。

第2回 物件見学

最初の物件見学から、1年経ってしまいました。それほど、良い物件というのは出てこないのでしょうか?いえいえ、魅力的な物件は、それなりにあったのですが、価格が思っているよりも高めなものばかりです。
 
景気が回復してきたのか、ブームなのか?
 
6ヶ月前に出た物件は、購入してからの補修が必要だったために高価格となってしまうケースで、スルーしていました。
 
いつものように、新しい物件はないかと見ていたら、なんと価格を下げていました。それなら補修をしてもちょうど良い値段だと思い、すぐに物件見学を申し込みました。
 
長坂 200坪 3LDK+物置 980万円 屋根やベランダなどの要補修
築17年 標高900m 薪ストーブ付き 上下水道が魅力的でした。
 
この物件、その不動産会社では人気NO,1で、多くの見学者がいたそうです。場所も希望に近く、敷地面積も広く、部屋数もあり、上下水道ですから、あとは、台所、風呂、トイレをチェックして、各部屋とサンルームとの関係、雰囲気などがクリアできれば購入したいと思います。
 
 2月某日 くもり
 
現地まで3時間ちょっとかかりますので、早朝に家を出ました。
中部横断道が、あと2年で開通します。そうなると、30分くらいの短縮になると思います。もしかするとそのせいで、今後八ヶ岳の中古物件が高くなるかもしれません。気にしても仕方がないので、まずは目的の物件を見ることにしましょう。
 
 敷地は長方形で、やや斜面ということですが、ほぼ平地です。周りの環境も良く、数件の別荘地が適度な間隔で寂しくもありません。物置も広い。
いや~、すばらしい。
 
「これだったら即契約ですよ。」
と思いながら、建物を見学しました。
 
デッキが要補修です。50万円くらいかかるかな?
屋根からの雨漏りがあります。これは、程度にもよりますが50万円くらいか。でも、かなりのマイナスポイントです。雨漏りはどこから来るのかわかりませんから、場合によっては高額になります。
 
中に入ると、ああっ、台所がDIYレベルでお粗末です。お風呂も交換か。
これは、100万円くらいかかるでしょうか。
 
トイレOK、薪ストーブOK。
 
う~ん、リビングが狭いし、暗いし。
 
何か古臭いなあ。築17年ですよね?
もっといっている雰囲気ですよ。30年くらい。
 
これをきれいにするのに少し費用がかかりますかねえ。
いや、でも、なんか汚い。
 
サンルーム・・・ここは、利用価値ないなあ。撤去か。
そうなると、玄関も作り直しついでにリビングを広くして、150万円位いくかも。
 
う~ん、小計で350万円、合計で1330万円かあ。
 
この物件は、スルーですね。
でも、現状で問題ない人にとっては、かなりお買い得です。買うとしたら自分でコツコツと直せる人でしょうか。通常では、たぶん売れないと思います。
・・・4か月後、契約済みになっていました。・・・
 
補修箇所が気になって皆さん敬遠されたそうですが、売主側が補修すれば、1300万円ぐらいでも売れる物件だと思います。
 
売主側はもう売りたいので、お金をかけて補修したくないし、手間をかけるのも面倒だと思い、買う側も面倒なことはしたくないので、そのままの状態で使える物件を探している。
手を加えてきれいな状態にしておけば、すぐに売れるってことですね。