八ヶ岳別荘生活R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。

別荘(セカンドハウス)の維持費・・・予定

別荘を所有するには、中古を購入するだけでも1,000万円必要で、さらに10年20年と維持するには、それなりの費用がかかります。そこで、別荘(セカンドハウス)を第一の趣味と考え、ほかの趣味や無駄な買い物を少なくした1点豪華主義をすることによって、無理なく維持する方法を探ってみました。

 

例として、私たちの別荘にかかる費用を挙げると(予想)

水道代:年20,000円+ポンプ代積み立て年10,000円(共同井戸)

火災保険:年8,500円

ガス代:年36,000円

電気代:年36,000円

暖房費:年30,000円(たぶんこれくらい?)

浄化槽点検:年3回12,000円+清掃代30,000円

ケーブルテレビ:36,000円

不動産取得税  0円(月に1日以上使うセカンドハウスのため)

固定資産税:46,000円→  ?円(セカンドハウスのため)

合計で、年約22~26万円、「月2.0~2.2万円」です。

 

この額でしたら、新車購入をやめて、中古車に乗ることで捻出できそうです。

例えば、新車350万円の車両を購入しないで、100万円の中古車にして10年間使用すれば、250万円(年25万円)の差額になります。実際は、こう単純ではありませんが、別荘維持費用のほとんどをねん出できそうです。

 

ほかに必要な往復の交通費などですが、

高速道路:月2回 12,000円 8,360円(ETC利用なので)

ガソリン代:月2回 9,000円 10,000円 

飲食代:月2回 9,000円 12,000円

とすると、「月に3万円」必要です。高速道路を一般道にすると8,360円が浮きますので、その分を飲食代などに回すと、気持ちに余裕が出ます。

 

交通費などの分は、私たちの今までの年平均旅行代金 、2泊3日2人12万円×3回分=36万円のうち、今後も年1回は行くとすると、差額で24万円(月2万円)が出ます。この分を上記のガソリン代、飲食代に回しますと、ほぼこれで、月2回の別荘通いができます。

「旅行にそんな費用をかけていない」という声もあろうかと思いますが、日常生活の中で別荘に回す費用があるかどうかを確認しても良いかと思います。別荘生活が第1と考えたら、「これをやめたら」というのがあると思うのです。(生命保険や携帯電話、外食、被服、趣味など)

 

その他、経年劣化で交換するものや電化製品などの費用に、「毎月1万円」の積み立てが必要でしょう。(例えば、小遣いのうち5,000円とスマートフォンガラケーにして浮いた5,000円を1万円積み立て)

 

合計「月5~6万円」のお金の見直しができれば、普通に別荘生活が送れると思います。 

 

面白いことに、別荘生活を始めると、飲食代などに楽しくお金を使いたいので、普段の生活で無駄遣いをしなくなります。我慢というほどのものではありませんが、「すべては別荘のために」という考えになってくるものなんですね。(^^;

 

余談ですが、

もし、購入後に飽きてしまったら、売却以外に「貸別荘」という手があります。試しに、年単位(あるいは、半年、月単位)で借りたいと思う人は、たくさんいると思います。購入した不動産業者に仲介を頼んでみたらどうでしょうか。もしかしたら、その別荘を気に入った人から「売ってくれ」と言われるかもしれません。

  
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ