八ヶ岳別荘生活R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。

別荘を手に入れる 初めの1歩

ブログを開設して3か月、8月下旬になって急にアクセス数が増えたのに、別荘生活が一段落してネタ切れです。(^^; タイミング悪し。今週のブログは、これ1本だけです。

ところで、

なんでもそうですが、1歩を踏み出すには思い切りが必要です。踏み出してしまえば、あとは流れに沿って、自分の希望を入れながら進んでいくものなんですが、経験がありませんので、踏み出してしまった後にどうなるかわからない不安があります。

私が別荘を手に入れたいと考えてから、実際に不動産業者に連絡を入れるまでに数年かかっています。それまでには、ネットでの情報収集や貸し別荘の利用、購入予算、リタイア後の資金計画など、外堀を埋める作業ばかりしていました。

でも、1歩を踏み出すには「まだ早いんじゃあないか?」「維持できるのだろうか?」「本当に欲しいのだろうか?」「必要なんだろうか?」「憧れだけじゃあねえ」、と自分を疑っている私がいます。

それを理由に不動産業者を探す作業から避けていたり、やめる理由を探してみたりと、そこは言うだけにしておいて、夢を語ることに酔っていようかとも、今から思えばあったかもしれません。

大きな買い物ですから、失敗はしたくありません。

 

「今から探していけば、リタイアする少し前に購入することになるだろうから、ちょうどいいんじゃあない?」と妻が賛成してくれたことにより、スイッチが入りました。

あれっ?

ブログを書く前の結論は、「いろいろ調べ上げて、購入予算や老後の資金計画のめどが立ち、リタイア少し前なので、機は熟した、不動産業者に連絡しよう」だったのに、最後の一押しは「妻の同意」だったのか!

中部横断道開通が2年後」「地震津波対策で避難所として」「値段が上がらないうちに」などが、「ポンッ」と押してくれたのかと思ったら(これらは妻への説得材料か)、そうかお墨付きをもらったので、真剣に不動産業者を探したのか。(^^;

一緒に使う人の賛成があればとても心強く、それが「初めの1歩」を力強く踏み出せたきっかけでした。

いいのか、これで。

まっ、その通りだし。 (^^