読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八ヶ岳別荘生活R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。

カビが・・・本箱の裏

湿気・カビ対策

気にしていませんでした。

本箱の裏側。

こんなことになっているなんて!@@

f:id:yatsugatakelife:20161009220854j:plain

カビだらけです。

壁にぴったりと付けて置きましたので、空気の流れがなかったんですね。1階にあった本箱すべてがこうなりました。これは、一番ひどい状態です。

すぐに、無水アルコールできれいにしました。軽く拭いただけできれいになって、ほっとしています。

f:id:yatsugatakelife:20161009221122j:plain

掃除後、湿気が少ないと思っていた2階の本箱も見てみました。残念ながら、少しだけカビが発生していました。こちらも壁にぴたりと付けていましたので、除菌後10cmほど離して置くようにしました。2階のほうが被害が少ないので、とりあえず2つだけ1階に残して、あとはすべて2階に運びました。

マンガ本の棚や奥の背面も気になりましたので、すべて見たところ、本箱の半数に少しカビが発生していました。大変でしたが、すべて無水アルコールで消毒しました。(^^;

 

このようなことがあると、『私が「別荘なんて・・・」と嫌気が差したのではないか』、と想像された方もいるかもしれませんが、逆なんですね。(^^ これぐらいのことではめげません。困難があればあるほど燃え上がる男女関係のような、あるいは気に入った車にトラブルが続々と出てきて、工業製品的にはアウトなのに、直すことでますます愛着が増すような感じなのです。

北側の排水工事と除湿機の常時使用を考えないといけませんね。北側排水工事は、30万円ほどかかるそうです。除湿機は、ホースをつないでお風呂場に排水すれば連続運転できますので、簡単に対策ができます。次回の和室の湿り具合と本箱のカビの様子で、除湿機を使うかどうかを決めたいと思います。

そうそう、湿度計を買っていかなくては!