八ヶ岳別荘生活R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。

デッキのペンキ塗り

建物の外壁とデッキにペンキ塗りをしようと「キシラデコールフォレステージ」(色:ウォールナット)を買いました。通常のタイプは臭いがきついらしいので、低臭タイプにしました(10,000円高い)。 35,000円(16L)

用意するものは、デッキブラシ、雑巾、はけ、手桶、防臭マスク、手袋、以前使っていた眼鏡、長靴、作業用ズボン、作業用シャツです。

まずは、デッキから。

デッキブラシで、表面の汚れ、枯葉などを除去します。始めて1分・・・階段に当たり、破損。「えっ?!取れた?折れた?」接続金具から棒が取れて、すぐには修理不可能。ちょっと当たっただけなのに・・・100均~・・・。(TT

f:id:yatsugatakelife:20161114154654j:plain f:id:yatsugatakelife:20161114154719j:plain

気を取り直して、今度はほうきできれいにした後、硬く絞った雑巾でデッキを拭きます。表面の泥が取れていきます。

f:id:yatsugatakelife:20161114155512j:plain

適当に掃除した後、防臭マスク、手袋をして塗っていきます。ペンキはさらっとした感じで、水性ペイントのように、ささっと塗れます。途中マスクを外してみました。少しにおうだけでしたので、防臭マスクは必要ありませんでした。

f:id:yatsugatakelife:20161114155613j:plain

左:塗る前  右:1回塗りをした後

白っぽさがなくなり、落ち着いた焦げ茶色になりました。

f:id:yatsugatakelife:20161114154615j:plain f:id:yatsugatakelife:20161114155934j:plain

2人で作業して、2時間程度で終了しました。達成感が、とてもありますね。できれば、デッキの下にもぐって裏もすべて塗りたいところですが、今回は見える所だけにして、外壁の後に、やる気があれば続きを、そして、2回塗りも検討したいと思います。 (^^;

(追加情報)

1年に、何回も塗ってはいけないそうですね。キシラデコールが、気に浸み込まないうちに塗ることになり、塗料が表面に残ってしまうそうです。2回塗りは、1年以上経ってからだそうです。