読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八ヶ岳別荘生活R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。

ペレットストーブ 着火方法

着火材を使って、できるだけ速くペレットを燃やす工夫をしようと考えていましたが、劇的に速くする方法は、別にありました。(^^ 

カセットコンロバーナーです。(2,000円)

f:id:yatsugatakelife:20161201153431j:plain

山形県小野川温泉 鈴の宿 登府屋旅館」さんのブログで知りました。

これを使うと、着火材は必要ありません。しかも、コストパフォーマンスも良く、ガスボンベ1本、バーナー代を入れて使いきり(1回分20円)で、着火材利用(1回分25円)と費用は同じ程度です。バーナーを継続して使えたら、ガスボンベ(1本200円)交換でさらに費用が下がります。(1回分2円)

とにかく、速く点きます。

左:ペレットを軽く一つかみ投入  右:着火まで2分

f:id:yatsugatakelife:20161211214752j:plain f:id:yatsugatakelife:20161211214904j:plain

今まで着火に10分かかっていましたが、2分で点きます。温風が出るまで20分かかっていましたが、10分になりました。

 

「いやいや、火をつけるところからが楽しみなんだから、せめて着火ぐらいは、手間暇かけたほうが愛着がわくってもんよ。」という方もいらっしゃるでしょうから、便利なことがすべて良いとは限りません。(^^

 

それよりもカセットバーナーを使うことの問題は、着火材を作っているところは、障がい者福祉作業所なので、着火材を使わないということは、間接的に応援していたことをやめることになります。

余裕のある時には着火材を使って、ない時にはガスバーナーで、と分けてもよろしいかと思います。

 

着火材 さいかい産業 

楽天 972円+送料500円

アマゾン 1620円(税、送料込み)ちょっと高いです。