八ヶ岳別荘生活R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。

鯛焼きにトライ

1回大判焼きを経験していますので、同じ要領で鯛焼きを焼けます。今回気を付けることは、餡を生地に押し込んで、餡の上にやや厚く生地をかけることです。 見かけをより重視して焼いてみたいと思います。

f:id:yatsugatakelife:20170106165410j:plain f:id:yatsugatakelife:20170106165434j:plain

まずは、弱火でやってみます。ご覧の通り、生地を入れ過ぎました。また、餡もうまく入りません。

f:id:yatsugatakelife:20170106165334j:plain f:id:yatsugatakelife:20170106165613j:plain

火加減よりも、「どれぐらいの時間焼いたらいいのか」がわからないことが問題ですね。適当に裏返して、ときどき中身を覗いてこうなりました。(^^;

左:1回目       右:2回目

f:id:yatsugatakelife:20170106165751j:plain f:id:yatsugatakelife:20170106165807j:plain

途中、中を見ようと蓋を動かしたところ、ちゃっきりも持っていたために傾けてしまい、こぼしてしまいました。大慌ての大笑いです。(^^ すぐに妻が拭いてくれました。

f:id:yatsugatakelife:20170106170119j:plain

準備はもちろんですが、片付けが一番の問題でした。これを面倒だと思うか思わないかで、今後続けられるかどうかが分かるので、今回もクリアできてほっとしています。餡づくりまで手を広げるかどうかはわかりませんが、まずは、手際良く上手に焼けるまで鯛焼き(大判焼き)を作ってみたいと思います。

始めてから片付けまで、1時間以内で収まりました。これぐらいでできるのなら、いいんじゃないでしょうか。今回、餡入り鯛焼きを4個、何も入れない鯛焼き2個を作りました。餡では重い時には、バターや蜂蜜、ジャムなどを添えてもおいしいと思います。

材料:ホットケーキミックス180g、卵1個、牛乳180ml、つぶあん適当。

こぼさなかったら、7個の鯛焼きができていたでしょう。(^^;