八ヶ岳別荘生活R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。

別荘通い 1年

1年が、経ちました。(^^

「あっ!」という間です。

思っていたよりも、楽な楽しい別荘生活でした。

購入前は、虫の侵入や草取りを覚悟しましたし、騒音、交通渋滞なども、ある程度の予想をしていましたが、全然問題ないものでした。「快適」と言う言葉しか見つかりません。別荘の掃除や整備、生活用品を揃えることも、面倒と思わず楽しくできました。

また、自分で解決できない工事やトラブルは、八ヶ岳不動産の林さんにお願いして業者の手配をしてもらいましたので、困ることはありませんでした。

 

虫の侵入は、それなりにありましたが、予想進入路(畳の隙間)をふさいだらかなり減りました。どこから入ってくるのか不思議ですが、数匹であれば良しとしましょう。

草取りは、前オーナーが庭などの手入れをしっかりしていたようですし、通り道や駐車場には砂利、砕石が敷き詰めてありますので、敷地一面雑草がはびこる状態にはなりませんでした。草刈り機を買うことなく、手作業で延べ1日程度の雑草でした。

交通渋滞も、お盆の時期の帰りに長坂ICへ向かう五町田交差点で少し経験しただけで、その後は抜け道を利用してGWでも渋滞知らずです。

 

別荘生活で、私たちにとっての一番の問題は、レストランの予約ですね。

まず、私たちには予約して食事をする習慣がありません。外食が少ないうえに、予約をしないと入れないレストランは、自宅周辺にはほとんどありません。また、前もって予約をして「その時の気分で、その気にならないこと」を心配しますので、予約をする行為がとても面倒に思えてしまいます。

別荘へ行くという日も、当日キャンセルになることもありますので、予約も前日までに行うことができません。「予約をキャンセルすればいいじゃない?」と思われるかもしれませんが、私も自営業をしていますので、簡単にキャンセルする気になれないのです。

 

そして、別荘購入時から心配していたのが、寒さ対策です。静岡から山梨ですから、相当寒いわけです。覚悟していましたが、本当に寒い日には行けなかったので、室内はペレットストーブとホットカーペット、毛布で十分でした。また、水抜きも慣れると大変なことではありません。

室内が零下なんて厳しさも、そのうち経験するだろうと思います。その時を楽しみにしています。本当の寒さを経験していないにしても、ある程度のこちらの寒さを経験すると、静岡の寒さは大したことがないと思う自分がいます。別荘を持つことで2つの地域を知ることは、とても幸せなことだと思います。

 

月に1、2回と週末別荘生活をすると、適度な息抜きができて気持ちも穏やかに安定します。私の楽しみは、別荘までのドライブ、スーパーでの買い物、珈琲&おやつ、蕎麦を食べることなどで、ただ別荘にいるだけでも気持ちが良いです。(^^ 妻にとっての楽しみは、別荘でのんびりすることとレストランでの食事です。

 

誰にも気兼ねをすることなく生活できる「週末別荘」は、今のところ私たちにとって理想的な生活の1ページだと思います。その後は、二地域居住か移住となりますが、田舎暮らしとは違う別荘地での暮らしですから、週末別荘と大きく変わることなく、のんびりとした生活ができると考えています。

地域の人たちとの関わりは、だんだんと多くなっていくと思いますが、こちらは成り行き任せでいきます。「無理なく、気の合う人たちといっしょに暮らせたらいいな」と思います。

  
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ