八ヶ岳別荘生活R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。

車の買い替え 試乗

突然行っても試乗できますが、混んでいるときには乗れないこともありますので、ディーラーに連絡して試乗予約を取ります。

 

今回の購入対象車は、「スバルXV」です。

ディーラーには、「2.0i-S」18インチタイヤと「1.6i-L」17インチタイヤが用意されています。この2台で、2.0と1.6の違い、18インチと17インチの違いを判断します。

初めに、「2.0i-S」です。エコモードで走り始めると、アクセルに応じてやさしく走る感じがします。慌てずゆっくり走ることに適した感じです。エコモードを切ると、アクセルに対してすぐに反応してパワーが増し、きびきびと走る感じになります。

走る前の予想に反して乗り心地が良く、ゴツゴツした感じがありません。これなら、18インチでも購入対象になります。ただ、電動パワーシートやアルミデザインの変更等には、あまり魅力を感じませんし、18インチにすることで変わる走りにも興味がありませんので、17インチで十分だと思いました。

次に、「1.6i-L」に乗り換えると、走りはじめの動きにパワーの差を感じます。ただ、通常街中を走っている分には、不満を感じることはなさそうです。バイパス等で加速をするときだけ比較的エンジン音が大きくなるだけで、スピードに乗ってしまえば、その後は問題なく気持ち良く走ります。

乗り心地は、高速になると変わるかもしれませんが、街中を運転している限り、「1.6i-L」の17インチタイヤと18インチタイヤの差をほとんど感じませんでした。もっとソフトになるのかと思っていましたが。「2.0i-L」だと、エンジンが重くなる分、もう少ししっとりとした乗り心地になるのではないかと思います。

 

CVTの無段変速は、アクセルに応じてパワーの出方がやや遅めの感じがするので、そのアクセル感覚をマイナスと捉える人がいます。いわゆる、出足がかったるいと感じてしまうのです。しかし、2.0では、その感覚も少なくなりますので、スポーツ走行をしない限りCVT2.0で問題はないと思います。

つづく

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ