八ヶ岳別荘生活R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。リタイア後は、八ヶ岳に定住する予定です。

珈琲 蒸らしの湯

ペーパードリップで珈琲を淹れるときに、少量の湯で珈琲の粉を蒸らします。この時、湯の量を多めにしてしまうと、粉が含むことができる湯量を超えてしまうため、蒸らしている段階で思っていた以上の湯(珈琲)がサーバーに落ちてきます。

今までは、「蒸らしのための湯が多かったな。」と思う程度で、気にすることなく30~45秒後に、抽出を開始していました。

試しに「抽出前の蒸らしの段階で落ちてきた液」をなめたところ、けっこう苦い味がしました。

これが、抽出後にどれだけ影響するのか、安定した淹れ方を確立していない腕では何とも言えませんが、甘みを好みにしている私にとっては「まずいだろう。」と反省です。

蒸らしの段階では、数滴落ちてくる程度までが理想的です。

やってみるとわかりますが、これがけっこう難しいのです。注水口からの水量が調節しやすいポットだと、比較的うまくいきます。思った通りの量が出ないものは難しいです。

「もう少しかな。」と思う程度でやめると、私の場合はちょうど良い感じです。

 
にほんブログ村