八ヶ岳別荘生活R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。リタイア後は、八ヶ岳に定住する予定です。

またまた レジの間違い

今年になってもう2回目ですよ。

レジで間違えられて、余分にお金を払ったのは。

いつも、大体の金額を計算して、支払うお金を用意しています。今回の合計は、1,100~1,200円かなと思っていたら、

「1,450円」ですと言われて、

「あれっ?」と思ったけれど、

こちらが間違うこともありますので、そのまま支払い、レシートと比べてみました。

バーコードを読み取るだけですので、間違えることはないはずなのに、除湿剤3個が5個買ったことになっていました。

商品を見せて指摘すると、

「余分に読み取ってしまいました。すみません。」

と。 (んっ?慣れた謝り方に見える。大変なことをした感じがしない。)

まったくあり得ないことで、これは

「年寄りだから、わからないだろう。」

と思ってやっているに違いない、とんでもないことだと思って店を出ました。(^^

 

PCに向かい、このブログを書きながらその時のことを思い出していると、

ああ、そうか!

1個目を「ピッ!」と通し、2個目も通し、3個目のときに別の操作を加えたのを思い出しました。3個目のときに、たぶん、まとめ買いのときに処理するように、「3個」と入力してから「ピッ!」と通したのだと理解しました。

レジの人が、うっかりやってしまったのだと思います。

「うんうん、ありそう。」

 

年寄への陰謀説はなくなりましたが、

「レジでは、バーコードを読み取るから間違えない。」

と安心していては、いけませんね。

 

前回のこともあるし、買った商品とレシートを少し気にするようになりました。今まで、レシートを食い入るように見ては、1つひとつ品物と比べている人を見るたびに、みっともないと思っていましたが、こんなにも間違えられたらたまらないので、無理もないことだと思うようになりました。

ただ、一つひとつをゆっくりと確認するほどの度胸がありませんので、おかしいなと思ったときには、レシートを台に置いて買ったものを入れながら、すばやく確認しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ