八ヶ岳別荘生活R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。

「DEOCO.」の使い心地

女子高生の香りがするという評判のボディソープ「DEOCO.」(女性用)

おやじがあの頃の感覚に浸れるのではないかと淡い期待を寄せて、売り切れ続出の逸品です。(^^;

さて、使った感想です。

甘い匂いがするだけで、体を洗っているときには、他のボディソープと変わりはありません。体の油分が落ち過ぎるという感じもしません。風呂から上がると、少し果物っぽい(桃っぽい?ちょっと違うか)香りが残っています。これが女子高生の香りなのかは記憶にありませんので、何とも言えません。(残念!?)

それよりも期待しているのは、「おやじ臭さがなくなる」ことで、口コミでも「なくなった」という人たちが多数います。特に、耳の後ろ、首、わきを丁寧に洗い、「パジャマに付いた寝汗のおやじ臭さ」がどうなるか期待して眠ると、なんと!翌朝、パジャマや枕が臭くありません。すばらしい!

まずは第一関門クリアといった感じです。体にはわずかながらボディソープの甘いにおいが残っています。服を着てしまえば、洗剤のにおいのほうが強くなります。

次は、夕方汗をかいたときに出てくるおやじ臭さです。人と会うときにはシャワーを浴びますが、通常は夜までそのままです。夕方まで持つかなとと思っていたら、においがかなり抑えられていました。

 

ところで、おやじ用(男性用)には、デ・オウ(ロート製薬)があるのですが、こちらはさらに洗浄力が強くて、体の油分が落ちすぎるということでやめました。それに、家族(妻と母)で使うには、女性用のDEOCO.が適しています。

f:id:yatsugatakelife:20190908091307j:plain(商品情報サイトから)

どちらも、肌に合わないことがあるかもしれませんので、敏感肌の方は使い初めに注意が必要です。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ