八ヶ岳別荘生活・・・・・・・・R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。今は、コロナ下でリタイア後の生活が主な記事です。

絵画の湿気対策 追加情報

2年前に、絵画の保存方法の記事を書きました。

yatsugatakelife.hatenablog.com

バルブ付きの布団圧縮袋を利用して、湿気の多い時期でもカビが生えない方法で、これなら毎年カビを心配する必要がないと思って喜んだのですが、物によっては数か月持つどころか、翌日にはもう空気が入って袋がゆるゆるになっています。

小さな袋の除湿剤を入れても、すぐに青色からピンク(交換サイン)になってしまい、効果がなく安い袋はだめかと、それなりの値段をしたもの(日本製ではありません)に替えても、半年持つものはほとんどありません。(辛うじて21枚中2枚が成功)

買い直しをすること3回後、二重チャックがしっかりと閉まっているにもかかわらず、空気が抜けてしまうのはバルブに問題があるのだと思いネットで検索してみると、「バルブに問題がある」という記事がありました。

日本製を試していませんが、こちらはさらに高くなって、半年で使えなくなるには割高に思えて手が出せません。

f:id:yatsugatakelife:20210912214651j:plain

バルブのないもののほうが安く、しかも、「100均の圧縮袋で十分だ」とのことでしたので、まずはそちらで試すことにしました。

f:id:yatsugatakelife:20210912214708j:plain f:id:yatsugatakelife:20210912214724j:plain

掃除機で空気を抜くのですが、バルブありの圧縮袋との違い、少し面倒です。

チャックを掃除機のホース分だけ開けておき、空気をほとんど抜いてから、掃除機のスイッチを切らないで徐々にホースを抜いていくと同時に、チャックを左右から閉じていきます。チャックで閉じる瞬間まで、袋の中の空気を抜くようにすると、余分な空気がほとんど入らずに閉めることができます。

 

1週間後、バルブ付きと違い、どの袋もピタッと板に張り付いています。

(7枚中6枚成功、1枚は別の袋に交換。)

1年に1度替えるにしても、1枚110~220円ですから、とても助かります。

f:id:yatsugatakelife:20210912214608j:plain

こちらで八ヶ岳生活の情報

こちらでにほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへに 

こちらで健康的な生活の情報

より詳しく なります。  

週末別荘通い 5年

別荘購入から、5年が経ちました。

昨年は、家庭の事情やコロナの影響で利用回数が減り、滞在も様子を見に行くだけの短いものになり、今年も同様で、さらに行けなくなってしまいました。それでも、まったく行かないとあとで困ることが予想される「除湿、草取り、水抜き」だけはしっかりやりました。

短時間の様子見での滞在だけでも、ほっとする自分がいます。

夏の暑い時期には、八ヶ岳は涼しくてとても過ごしやすく、デッキでの食事や珈琲を飲むだけで幸せを感じます。

f:id:yatsugatakelife:20210908202808j:plain f:id:yatsugatakelife:20210908210511j:plain

2年近くも放っておいたからか、いやいや、たまに見るからでしょう、いろいろな傷み始めているところに目が行きます。デッキの一部に弱くなっているところがありました。ブランコもこのまま朽ち果てそうです。

 

また、少しぐらついていた柵が、

とうとう根元だけでなく全体が腐って倒れてきました。

f:id:yatsugatakelife:20210908203031j:plain(5年前の画像)

再利用が難しそうでしたので、焼却処分です。

f:id:yatsugatakelife:20210908202845j:plain f:id:yatsugatakelife:20210908202827j:plain

困ったなあ、こうやって記事にしていると、またすぐにでも行きたくなってしまいます。「週末別荘通い3年」に書いた「ふすまの張替え」「庭の整備」「ガス台の交換」などには、まったく着手していませんが、来年以降の楽しみにとっておくことにします。

  

こちらで八ヶ岳生活の情報

こちらでにほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへに 

こちらで健康的な生活の情報

より詳しく なります。  

「苦手な料理」を克服するには?

妻が勤めに出ていて、私はリタイアしているため、平日には私が夕食の支度をしています。

ところが、やってみて

「私には、まったくその気がないこと。」

を再認識してしまいました。

料理をすることが苦痛です。

まったく興味がありません。(TT 

 

初めのうちは、それでも何とかしようと献立を考えて、3か月4か月と頑張ってみましたが、もう限界です。この頃は、5日分の献立を毎週繰り返しています。いや、それも危ういか。

割と前向きにできる支度が、「カレー」「焼肉」「ぜんざい」「野菜炒め」「麻婆ナス(レトルト調味料)」「餃子(冷凍)」・・・とにかく、簡単に用意できるものなんですね。

来年の3月まで、もうため息しか出ません。

 

でも、暇なのは私だけですので、やるしかありません。

でも、ストレスなんです。

 

どうしようか・・・。

 

そう思っていたら、ふと思いつきました。(^^

 

30年以上も料理をしたことがなく、やれば苦痛を感じるのに、上記のカレーから餃子まではほとんどストレスを感じません。逆に、「任せとけって。」思うくらいなんですね。それって、「どういうことなんだろう。」って考えてみると、

・好きな食べ物(好きだから頑張れる)

・繰り返して慣れたもの(作業に慣れてしまえば、面倒だとは思わなくなる)

なんですね。

 

もう、こうなったら毎日ポテトサラダを作って「無理やりにでも早く慣れてしまうこと」(自分にとって簡単にできるようになること)が料理を面倒(苦痛)と思わないコツだなと気づいてしまいました。その後は、一品ずつ増やしていけばいいわけです。

 

なんか、勉強と一緒じゃん。(ーー

 

こちらで八ヶ岳生活の情報

こちらでにほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへに 

こちらで健康的な生活の情報

より詳しく なります。  

カリタ ペーパーフィルター

珈琲を淹れるときには、コーノ式やハリオ式(円錐形ドリッパー)を使っています。

いつも1~2人分ですので、あまりにもすっきりし過ぎではと思うようになって、カリタ式(台形ドリッパー、3つ穴)で淹れたい気が出てきました。元々は、カリタ式で淹れていたのですが、コーノ式やハリオ式にかぶれてしまって、ここ10年ぐらい使っていません。

f:id:yatsugatakelife:20210813100502j:plain f:id:yatsugatakelife:20210813100517j:plain

ハリオのペーパーがなくなったのを機会に、カリタのペーパーフィルターを使うことにしました。いつもの「ヨドバシカメラ」で買おうとしたら、同じ1~2人用なのにパッケージと価格が違うペーパーがあります。何が違うんだろうとよく見ると、タイプが「NK」と「FP」の2種類があって、調べたら紙の厚みが違うそうです。

左:NK(薄い)       右:FP

f:id:yatsugatakelife:20210813100308j:plain f:id:yatsugatakelife:20210813100325j:plain

今回、カリタ式に替えるのはしっかりした味のためですから、「FP101」を買うべきところ、違いを知りたくて両方注文しました。使ってみると「NK」のほうが水の抜けが速く、あっさりした味になりやすいです。ちなみに、箱で売られているペーパーには何も書かれていませんが、「FP」だそうです。

・NK101(1~2人用)100枚146円

・FP101(1~2人用)100枚236円

 

ハリオとコーノのペーパフィルターの関係もNKとFPの関係に似ているようで、ハリオはペーパーの繊維がやや粗いそうで、あっさりし過ぎなんだから、コーノに戻ればいいんですが、少し高いんですね。それならってことで、カリタに。

・ハリオV60ペーパーフィルター01W(1~2人用)40枚140円

・コーノKS-20(1~2人用)40枚198円

 

メリタ式(台形ドリッパー、1つ穴)

味が安定して淹れやすいと言われています。ペーパーフィルターも上記の中では1番きめが細かいそうです。カリタFPで満足しなかったら、メリタのペーパーにするかもしれません。そうなったら、ドリッパーもメリタにするかも。

・メリタ式ペーパーフィルターPA1(1~2人用)40枚104円

 

・・・価格は、ヨドバシカメラの通販に表示されているものです。・・・

こちらで八ヶ岳生活の情報

こちらでにほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへに 

こちらで健康的な生活の情報

より詳しく なります。  

小麦を食べるな 3か月後

小麦断ち・・・私には、良い結果でした。

6週間を過ぎたあたりから、体調が変わったことを感じています。

今までの、何となくボーっとした気だるさがなくなり、頭や体がすっきりしてきました。気持ちが沈む感覚で何事にもやる気が起こらず、「楽しくない生活だなあ。」と思ってしまうほどだったものがなくなり、毎日の生活に不満がなくなるから不思議です。(生活が変わったわけでもないのに。)

「何か面白いことはないかなあ。」

「ギターの練習をしなくては。」

「〇〇は面倒くさいなあ。」

こんな気持ちから

「(珈琲飲んで・音楽を聴いていて)楽しいなあ。」

「ギターを触ろうかな。」

「〇〇をさっさとやってしまおう。」

こんな気持ちにさせてくれる体調になりました。

「何もしていないことへの不安、時間を人生を無駄にしている焦り」みたいなことを気にしなくなりました。「幸せを感じる」まではいかなくても、「つまらない生活」とは思わなくなりました。

小麦断ちをして、お菓子類の消費が減りました。夜寝る前に、腹が減ったと菓子パンを食べることもしなくなりました。普段の食事から、ラーメン、パスタ、パンなどが消えました。でも、カステラ、鯛焼き、ピザ、ケーキなど、時々食べたくなりますから、今後は、欲しくなったら(我慢できなくなったら、勧められたら)食べるというスタイルでいきたいと思っています。

今後の課題・・・本当に小麦断ちのおかげなのか(^^;・・・

「夜寝る前に食べなくなったから、体調がいいのでは?」

「小麦を1食とった後の体調に変化があるのか。」

「間食が減ったおかげではないか?」

「食べる量が減ったからではないか?」体重が69㎏→62㎏

 

以下は、7週目からの1週間ごとの記録ですから、飛ばしてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7週目  6月16日~22日

相変わらずリウマチの薬を飲むと体がだるく、何もやる気が起こらず寝るばかりですが、3日後からは体が別人のように動き快調です。小麦の摂取量もだんだんと少なくなっていて、今週はほとんど口にしていません。

 

8週目 6月23日~29日

パン、洋菓子、クッキーなど菓子類への気持ちが少なくなってきて、そちらのコーナーへは足が向かなくなってきました。あれほど好きだったのに、食べることが生きがいだったのに。健康になると(効果を実感してくると)、それだけで気持ちがいいものですから、今のところは元に戻る気はありません。

今週は、冷やしラーメンを半分ほど口にしただけで、小麦をほとんど食べていません。

今回、薬の副作用が少なくて、土日の生活が今までより楽でした。

 

9週目 6月30日~7月6日

29、30日と目覚めが少し悪いです。体が重い感じです。天気(雨や暑さ)のせいでしょうか?日中の体調は悪くありません。ほぼ小麦なしの生活でした。7月3、4日と薬の副作用で胃が重かったのですが、そのほかの日の体調は良く、体がよく動きます。

 

10週目 7月7日~13日

薬の副作用がなくなった平日の体調が、小麦を食べていた時よりもずっと良くなった気がしています。車の運転が、今までよりも気分良く楽しくなっているからです。

 

11週目 7月14日~20日

薬の副作用で、土日は胃が重く体がだるいです。平日は、元に戻り元気になります。小麦を食べない生活が、当たり前になっています。代わりになるものを探しても小麦を使っていないお菓子類は少ないです。和菓子に手が伸びますが、砂糖の取り過ぎにも注意をしていますので、食べることが少なくなり体重も増えません。

現在、なんと63㎏です。3年前は73㎏、昨年は69㎏だったことを思えば、かなりの減量です。

 

12週目 7月21日~27日

暑さにも負けず、今年は快調です。何となく体調が悪い状態から抜け出して、活力がふつふつと出てくる絶好調とまではいきませんが、特に体の不具合を感じない状態です。体重はさらに減り、現在62㎏です。今週は薬の副作用が少ししか出ず、気持ちも軽いです。 

 

こちらで八ヶ岳生活の情報

こちらでにほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへに 

こちらで健康的な生活の情報

より詳しく なります。