八ヶ岳別荘生活・・・・・・・・R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。今は、コロナ下でリタイア後の生活が主な記事です。

XV が 来た!

「これから10年乗るとしたら」のイメージにぴったりの車

スバルXV

f:id:yatsugatakelife:20171101171528j:plain

(画像:タイプS スバル公式サイトから)

f:id:yatsugatakelife:20171101171651j:plain

納車後、3日間で600㎞走りました。

乗り心地が良く、長距離でも疲れにくく、コーナーリングの安定感は素晴らしいです。着座位置がセダンよりやや高いので、街乗りでも楽に運転できます。大き過ぎず、小さ過ぎず、生活のいろいろな場面で活躍してくれるでしょう。

AWD、Xモード、アイサイト、前後方向ドライブレコーダー、追従機能付きオートクルーズ、後側方警戒支援システム、アイサイトプリクラッシュブレーキなど、安全に走るための装備がたくさんあります。

運転席周りにはたくさんのスイッチがありますが、高速道路でのオートクルーズを覚えたら、残りは通常の運転ではほとんど使いません。まあ、それでも何かの時には知っておいたほうが良いので、説明書の必要そうなページを適当に読みました。

 

次の3つは、特に運転の疲れを軽減してくれます。

追従機能付きオートクルーズ・・・これは自動車専用道路で使うことになっています。車間と車速の上限を設定すると、前車と一定の距離を置いて走ってくれます。前車がいなくなると、上限のスピードまで上がり、そのスピードで走ってくれます。

プリクラッシュブレーキ・・・前方に障害物があると注意を促してくれ、さらにこちらがブレーキを踏まないと、自動でブレーキをかけてくれます。

後側方警戒支援システム・・・片側2車線以上の道路で、後方から迫ってくる車を知らせてくれる装置です。ドアミラーの車体側が光り、進路変更の時には見落としがなくなり安心です。

 

気になる燃費は、スバル・4輪駆動車としては、驚きの数値です。

まだ、600㎞程度での予想ですが、市街地9㎞/L前後、郊外14㎞前後、高速16㎞前後になりそうです。 今回600㎞走行時の燃費は、市街地少々、ほぼ郊外と高速で、メーター表示で16.1㎞、満タン計測で15.3㎞でした。

別荘への往復で、16㎞/Lになるでしょうから、十分です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ