八ヶ岳別荘生活・・・・・・・・R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。今は、コロナ下でリタイア後の生活が主な記事です。

老人扱い

この頃、面白いことに良い意味で「老人扱い」(丁寧な扱い)を受けています。

例1 郵便局で通帳から通帳への振り込みの説明を受けたとき

郵便局の通帳から他の郵便局の通帳へ送金するときは、月1回は無料ででき、登録をすれば、次からATMでの操作が少し楽になると教わり、1回目の送金を手伝ってもらいました。

次の送金の時にも、窓口まで来てください。」

もう、1回経験しましたので(途中省略して簡単になるのですから)、一人でできると思うのですが、ATMで立ち往生しているお年寄りをよく見ますので、私もそのお仲間になったのだと感じました。

妻には「接客が丁寧になったからじゃあない?」と言われましたが・・・・・・。

 

例2 市役所で健康保険切り替えの申請書を出すとき

妻の扶養に入ったために国民健康保険からの切り替えをすることになり、市役所で先に私の分を申請したところ、もう一人の分と一緒に申請したほうがまぎれがなくて良いとのことで、「(私の分を書いた)申請書をお預かりします。」と言われました。

私が60歳過ぎだということで、せっかく書いた申請書類を失くしてしまうかもしれないと心配してくれたのだと思います。

しかし、次に来た時にその担当者でない場合には探す手間が出てきて、それこそ面倒だと思いました。私が書類を持っていれば、どの担当者になっても「切り替えをお願いします。」で済むことですし、失くしても、もう一度書けばいいことです。(記入内容は簡単)

数日後、保険証を2枚持って行くと別の人の受付で、いきさつをはじめから話すことになったし、書類を担当者のケースから探すことになったしで、思っていた通り少しだけ面倒なことになりました。

いずれにせよ、親切にされるのですから、ありがたいと思って好意を受け取ることにします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ