八ヶ岳別荘生活・・・・・・・・R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。今は、コロナ下でリタイア後の生活が主な記事です。

明るさ設定がない

今回、Windows10のPCに替えて、ディスプレイを24インチと大きくしたために光量が増えて、目が疲れやすくなった気がします。

壁紙の画面で「右クリック」をすると、「ディスプレイ設定」から「夜間モードの設定」で、夜間はオレンジ色の画面に調整することができます。

昼間もややまぶしいので、光量を減らす設定をしようとして、設定画面を出そうとするのですが、Windows7と違って設定画面がでません。

PCのヘルプを使ったりネットで検索したりしても、回答者の言葉が理解できなくて、次へ進めません。(^^; いろいろ調べていくと、Windows10には、調節機能がないようだとわかってきました。

 

そして、PCのヘルプではなくて「壁紙の画面で右クリック→ディスプレイ設定→設定の検索(画面の左上)」で「明るさ」と入力すると、「簡単操作の明るさ設定」が出て、「明るさを自動的に調節するか夜間モード」にするしか方法がないことがわかります。

今の仕様では、部屋の明るさに応じてディスプレーの明るさを自動調節するか、常時夜間モードでやさしい色にするしかないようです。

しかたがないので、常時夜間モードに設定しましたが、パソコン画面を見た後で、白い紙を見ると青み(灰色?)がかった感じになるので、PCを使った後には目を元に戻すために少し休憩が必要な気がします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ

PCを替えたらネットの画面がすぐに替わるので、ストレスが減りました。