八ヶ岳別荘生活・・・・・・・・R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。今は、コロナ下でリタイア後の生活が主な記事です。

零ではなくゼロですか

電話で、相手に自分の電話番号を

「090‐21・・‐・・・・」

きゅう-にいち・・-・・・・)

と言うと

ゼロきゅうゼローにいち・・-・・・・」

と復唱してくる人が、8割程度います。

(イラっとしたことがありました。^^; 今は慣れました。)

 

先日、ネット接続に来てくれた人は、予約確認のときに私が言った電話番号を

「ぜ…」と言いかけて「零・・・」と復唱しました。

相手に合わせて(思いやって)、柔軟な受け答えができる人だと思われます。

 

電話番号を言うときには、「零」より「ゼロ」のほうが、言いやすく他の数字との違いがはっきりしていますので、英語であっても、あまり気にせず多くの人が使っているようです。(外来語と考えればいいか。)

 

この頃は、

「〇〇プランの使い放題なので、携帯代を気にせずゲームができる。」

という使い方を

「〇〇プランの使い放題にした。なので、携帯代を気にせずゲームができる。」

という使い方をする人が増えている気がします。

とても違和感があります。

テレビの新人アナウンサーが使っていたときには、びっくりしました。

 

「だから」「それで」「そのために」などよりも、使いやすいのかもしれません。

「だ・か・ら」という強めの使い方をしてしまいがちの「だから」を避けて、柔らかく感じる「なので」を代用しているのかもしれません。

こちらで八ヶ岳生活の情報

こちらで60歳代の生活

こちらで健康的な生活の情報

より詳しく なります。