八ヶ岳別荘生活・・・・・・・・R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。今は、コロナ下でリタイア後の生活が主な記事です。

茶こしで珈琲ドリップ

ペーパーフィルターを何箱も買ったにもかかわらず、いつの間にかなくなってしまいました。「あれっ?まだ、あるはずなんだけれど……。」ありません。フィルターがないと抽出できませんから、ないと困るんですね。

そんなときのために、ペーパーフィルターの代わりになる「ティーストレーナー」(茶こし)を用意してあるんですね。通販で真っ先に検索をかける大好きなヨドバシカメラで買いました。どこでも買えるんですが、送料無料が魅力です。すぐに届きますし。

f:id:yatsugatakelife:20210605175057j:plain f:id:yatsugatakelife:20210605175125j:plain

ミネックスの「BTI03001 [18-8ハイテックティーストレーナー 大]」

定価1386円のところ、701円でした。(「中」の値段が高いのはなぜ?)

ちなみに、普通の茶こしでは目が粗すぎて粉が落ちてしまいますので、うまくいきません。

f:id:yatsugatakelife:20210605175205j:plain

エチオピアのハイローストをペーパーフィルターで淹れたところ、淹れたばかりでは、酸味も少なめで甘みもいまいち、冷めると酸味も甘みも出ておいしくなるのにどうしてでしょう?(淹れ方?今後の課題です。)

この茶こしで淹れてみると、ペーパーでこされてしまった油分も出て、こってり感とモカ感が増し、「これは、いいかも!」というレベルになりました。

コスタリカも、これで淹れてみました。「あれっ?」こちらは、ほとんど変わりませんでした。もう少し他の珈琲豆でも試す必要がありそうです。見ていると湯の落ちるのが速いので、十分な抽出ができているのかよくわかりません。しばらく、この茶こしを試してみようと思います。

ペーパー切れの心配がありませんので、これで上手に淹れられるのでしたら、わずかではありますが、節約になります。(^^; 3人分までだったらこれで十分だと思います。1人用でしたら、「小」や「中」のストレーナーが良いかもしれません。

網目を通った粉が、サーバーやカップに残ります。

こちらで八ヶ岳生活の情報

こちらで60歳代の生活

こちらで健康的な生活の情報

より詳しく なります。