八ヶ岳別荘生活・・・・・・・・R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。今は、コロナ下でリタイア後の生活が主な記事です。

幸せを感じるには

前記事、「リタイアして3年」のつづき

 

ストレスなく悩みもなく困った問題もなく、でも、何となく物足りない

楽しくないとは言わないけれど、これでいいのかと、すっきりしない毎日

幸せなのに、幸せをあまり感じない生活。

要するに、「暇?」・・・。

ぜいたくな悩みだと思っていました。

 

毎日の生活を楽しくするには

幸せな生活とは

老後の生きがいって何だ?

 

とにかく「今、何をすると楽しいのか」を考えることにしました。

・漫画・・・ソファでくつろぎながら見る(読む)

・和洋菓子・・・好きなものを食べる 

・珈琲・・・食後の珈琲がおいしい おいしく淹れられる

・珈琲焙煎・・・好みの焙煎度が見つかる

・ギター・・・初級なりに思っているように弾ける

・ネット・ブログ・・・知識を得る 学生時代の音楽を聴く 

・テレビ・・・録画しておいて、食事の時に好みの番組を視聴する

・買い物・・・いつもと違うおいしいものを探す

・ドライブ・・・好きな車を運転する  

・旅行・温泉・・・非日常の生活とサービスを受ける 目的地へ向かう過程も

・別荘・・・週末にのんびり過ごす

1つひとつは楽しいのですが、だからと言って1日中楽しいとか幸せかっていうのとは違う。なぜか満たされない、幸せ感が継続しないんです。これだけあってもダメ?

いつもこの問答で終わってしまい、次に進めません。

 

「本当に夢中になるもの1芸に秀でたものがないと1日中楽しい、幸せって気分にならないのか?」

 

今更、そんなものなんて、ないよなあ・・・。

 

そう言えば、健康食品、軽い運動、花粉症の薬、リウマチの薬など、どれが良かったのかわかりませんが、その効果が出てきて、気持ちが晴れる日すっきりと感じる日が多くなってきました。

そう考えているうちに気づきました。

体力活力が人並みになくても、それとは関係なく、頭がすっきりするときに幸せを感じる日が多かったので、何も楽しいことをしなくても体調が良いと本人が感じたら、それだけで幸せなんだと。

 

ところがですよ。

健康に慣れてしまうと、またちょっと・・・となってしまうのです。

何かをしていないと充実しないのでしょうか、私は。(TT

 

すると、なんと!

前回の「リタイア3年」を書いているうちに

○物事が思った通りに進んだとき

○認められた時

にも幸せなんだと気づき(前から気持ち良いとは思っていましたが)

幸せには、

個人で発生するもの

 ワクワクするもの(こと)、夢中になるもの(こと)

周りの人達とのかかわりで発生するもの

 認められること、共感してもらうこと、役に立つこと

上記2つが関わって発生するもの

があると自分なりの納得をしました。

 

幸せを人に左右されるのは嫌だなと、個人での発生(絶対的価値)ばかりを追い求めていましたが、周りに認めてもらうこと(相対的価値)も同等に幸せです。共感してもらうだけで、役に立っている自分を自覚するだけで幸せを感じます。そして、それは自分が自分を認めること(絶対的価値)にもつながります。

 

その結果

これらのことが、自分の中で整理できた自分の立場が理解できた納得できたことで、落ち着いたというか、肩の力が抜けて、頭でっかちに「幸せって」、「生きがいって」、「毎日が・・・って」考えることが少なくなり、今やりたいと思うことをしようという気持ちになっています。(^^

こちらで八ヶ岳生活の情報

こちらでにほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへに 

こちらで健康的な生活の情報

より詳しく なります。