八ヶ岳別荘生活・・・・・・・・R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。今は、コロナ下でリタイア後の生活が主な記事です。

物欲が出て・・・

長引くコロナの影響で、外食や日帰りのドライブ、温泉旅行へほとんど出かけなくなって、財布に少し余裕が出てきたものだから、「少しぐらいいいよね。」ってことで、前々から欲しかったコーヒーカップを買ってしまいました。

 

予定では、旅行先で気に入ったコーヒーカップを見つけて、それを思い出にして自宅で珈琲を飲もうかと思っていたところなんですが、なかなか難しい状況です。

初めは、ヤフオク・メルカリなどで、未使用品を探していました。自分が求めている好みのデザインと、値段、個数でぴったりするものがなく、たくさん見ているうちにだんだんと疲れてきて、もう決めきれない状態になってきました。

疲れてくるといい加減になってくるのはいつものことで、しかたがないので気分を変えるために、以前から気になっていた陶器のカップを眺めていると、関連する商品の中で「ワイヤードビーンズ」というブランドのカップが目に留まりました。デザインが好みで使いやすい大きさで、対流が起こっておいしくなるということに誘われて候補の1つになりました。

ほかにも気に入ったものを候補としてチェックしているうちに、1番値段が高くて買おうかどうか迷っていたカップが、売り切れとなってしまいました。でも、ちょっと、ほっとしたりして。(^^;

その後、ヤフオクで入札していたカップを落札できず、ワイヤードビーンズの「生涯を添い遂げるマグ 新庄東山焼」カップを買うことにしました。同じ形でほかにも、有田焼(市松模様)や京焼(花結晶)、八戸焼、信楽焼(金彩)、会津本郷焼などがあります。

120㏄の水位          150㏄の水位

 

このカップの最大容量が240㏄で、マグカップとしてはやや小ぶりでコーヒーカップとしてはやや大きめと言った感じです。飲み物の種類によってカップを替えたい人には中途半端な気がしますが、これ1つですべての飲み物に使う人にとっては、ちょうど良いカップとなりそうです。

120㏄を注いだ時の水位比較 左:普通のコーヒーカップ

 

カップの重さ:左172g 右207g 重さの差は比べたらわかる程度 どちらも重い(^^;

コーヒー1杯分が120~130㏄の私には少し大きめですが、問題ない大きさです。対流で香りや味が良くなるらしいですが、よくわかりません。(^^; 今までに買ったカップの中では、最高価格6,600円です。

こちらで八ヶ岳生活の情報

こちらでにほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへに 

こちらで健康的な生活の情報

より詳しく なります。