八ヶ岳別荘生活R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。

気になる物件 敷地475坪

この物件は、ネットに挙がってから2、3か月経っているでしょうか。

北杜市長坂町白井沢にある、「ふれあい情報館」さんの物件です。

 

 物件No,7048

土地475坪 建物20坪 2LDK 1970年8月築 850万円

公営水道 汲み取り式 プロパンガス

レインボーライン南側 標高910m

 

アピールポイント

広い敷地でこの価格

・静かな環境

・スーパーに近い

・標高910m

 

マイナスポイント

・築年数が経っている

・汲み取り式

・リビングの玄関前にストーブ

・吹き抜けがない

・1Fに和室がない

 

敷地が広いです。すべてが平坦かどうかはわかりませんが、この広さでこの価格は魅力です。築47年の建物ですが、状態が良ければ問題ありません。ただで付いてきているようなものです。

とにかく敷地が広くて、のんびりできて、建物にはあまり気を使わない方にはぴったりな物件だと思います。物件見学では、特に接道の様子、建物の状態、デッキの状態、土地の様子、増築ってどこ?など確かめたいところがたくさんあります。

たぶんタイプミスだと思いますが、「物件の概要」のところで、スーパーひまわり市場まで車で約12分(1.8㎞)って?、どんなだけ道が狭いというか、ぬかるんでいるというか、凸凹というか、スピードが出せない道路なんでしょうか・・・ってね。(^^

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

本箱の改良

材質の関係か、本箱の背板にカビが発生しやすいので、その板を外しました。

f:id:yatsugatakelife:20171101173740j:plain f:id:yatsugatakelife:20171101173803j:plain

そして、そのままでは本の重みで横板が曲がりますので、本の間に支柱となる板を挟みました。横板への影響や安定を考えると、もう少し厚めのものが良いのですが、今回は家にあったものを利用しました。

f:id:yatsugatakelife:20171106095104j:plain

ついでに、リビングにできるだけ多くの本を置きたかったので、2階建てにして、側板にL字型の金具をつけ、壁に留めました。目立たないよう内側につけることもできましたが、少し留めにくかったのでやめました。

f:id:yatsugatakelife:20171106095155j:plain

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

XV が 来た!

「これから10年乗るとしたら」のイメージにぴったりの車

スバルXV

f:id:yatsugatakelife:20171101171528j:plain

(画像:タイプS スバル公式サイトから)

f:id:yatsugatakelife:20171101171651j:plain

納車後、3日間で600㎞走りました。

乗り心地が良く、長距離でも疲れにくく、コーナーリングの安定感は素晴らしいです。着座位置がセダンよりやや高いので、街乗りでも楽に運転できます。大き過ぎず、小さ過ぎず、生活のいろいろな場面で活躍してくれるでしょう。

AWD、Xモード、アイサイト、前後方向ドライブレコーダー、追従機能付きオートクルーズ、後側方警戒支援システム、アイサイトプリクラッシュブレーキなど、安全に走るための装備がたくさんあります。

運転席周りにはたくさんのスイッチがありますが、高速道路でのオートクルーズを覚えたら、残りは通常の運転ではほとんど使いません。まあ、それでも何かの時には知っておいたほうが良いので、説明書の必要そうなページを適当に読みました。

 

次の3つは、特に運転の疲れを軽減してくれます。

追従機能付きオートクルーズ・・・これは自動車専用道路で使うことになっています。車間と車速の上限を設定すると、前車と一定の距離を置いて走ってくれます。前車がいなくなると、上限のスピードまで上がり、そのスピードで走ってくれます。

プリクラッシュブレーキ・・・前方に障害物があると注意を促してくれ、さらにこちらがブレーキを踏まないと、自動でブレーキをかけてくれます。

後側方警戒支援システム・・・片側2車線以上の道路で、後方から迫ってくる車を知らせてくれる装置です。ドアミラーの車体側が光り、進路変更の時には見落としがなくなり安心です。

 

気になる燃費は、スバル・4輪駆動車としては、驚きの数値です。

まだ、600㎞程度での予想ですが、市街地9㎞/L前後、郊外14㎞前後、高速16㎞前後になりそうです。 今回600㎞走行時の燃費は、市街地少々、ほぼ郊外と高速で、メーター表示で16.1㎞、満タン計測で15.3㎞でした。

別荘への往復で、16㎞/Lになるでしょうから、十分です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

携帯を忘れ Uターン

やってしまいました。

別荘を出るときには、戸締りはもちろん、スイッチオフ、コンセントの抜き忘れ、水道の蛇口チェックなどをしますが、それらに気を取られて、携帯電話を置いてきてしまいました。

中部横断道の増穂ICにある「道の駅富士川」で食事をしていると、テレビ画面が台風情報に変わりました。突然「携帯」という文字が頭の中を通り過ぎました。「そうだ、台風を携帯でも確認・・・。」と思ったのでしょう。

すぐにバッグの中を見ると、不安が的中、ありません。

別荘まで40分、往復80分です。

台風が接近して、この雨の中を戻るのはけっこう疲れます。携帯を使うことはあまりありませんので、「このまま帰宅することにしよう。」と思ったとき、携帯ケースに免許証を入れておいたことを思い出しました。免許証不携帯は罰金だけですが、気持ちが不安になります。

焦って疲れないよう、ゆっくりと戻りました。

 

対策をしないと。

 

別荘の電波状況が良くありませんので、携帯を台所の窓の近くにいつも置いています。それが分かっていますので、帰りには注意していたのですが、今回は頭から抜けてしまいました。

これは、いよいよ一覧表を作るときが来ました。忘れ物をしたとしても大したことはないと思っていますが、今回の携帯や水抜きなど、できれば忘れたくないものもあります。

いつもしていることと、忘れやすいものを「画像付き一覧表」にして、今年中に作ってしまう予定です。画像付きだと枚数が多くなりそうなので、画像なしの簡易チェック表も必要になるかもしれません。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

気になる物件 大泉町谷戸580万円

今年は、1500万円前後で良い物件が出ていますね。これいいなと思っていたら、すぐに商談中、契約済みになっています。

今回は、八ヶ岳不動産の大泉町谷戸の物件です。

 

物件番号N0005 価格580万円

大泉町谷戸 土地132坪 建物20坪 2LDK(L14畳・和室6畳×2)平成2年築

5m公道に20m接する P1台 FFヒーター 共同井戸 プロパン 汲み取り

甲斐小泉駅から東へ徒歩9分(線路南側)標高1,037m

別荘管理費 45,360円/年

共同井戸使用料 17,280円/年

 

築年数が経っていますが、きれいな状態を保っているらしいので、丁寧に使われていたと思われます。静かな環境と価格も魅力的です。

 

気になる点としては、南側の太陽光発電、汲み取り、そして、敷地の状態です。

太陽光発電が南側にあるということは、別荘感がないと思う方にはマイナス材料で、人の目を気にすることもないと考える方には、プラスになります。景観は、南側に低木を植えることで解決できるかもしれません。

敷地には樹木が多そうで、利用の仕方によっては伐採が必要になります。駐車1台分ですが、別荘地の突き当りですので、路上に複数台停めることができそうです。

地図を見ると北側からの進入路しかありませんので、冬期にはスタッドレスタイヤが必要になるでしょう。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ