八ヶ岳別荘生活R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。リタイア後は、八ヶ岳に定住する予定です。

電動草刈機 ナイロンコードで十分

電動草刈機は、軽いと言っても2.2㎏ありますので、それなりに腕や腰が疲れます。最初は、短時間がよろしいですね。2日後、左腕が筋肉痛でした。スイッチ側の右手ではなくて、草刈機を振り回す側の左手が疲れました。

1回の作業では、30~60分程度が適当だと思いました。休み休みであればさらにできるでしょうが、たまの作業ですし、年齢も考慮するとなると無理しないほうが無難です。30分もあれば、大方の庭の草が刈れます。

草刈機には、刈った草の細かくなったものがびっしりと付きます。水洗いができませんので、へらやブラシできれいにすることになります。

f:id:yatsugatakelife:20180619162829j:plain

金属歯とナイロンコードと両方使うつもりでしたが、庭の草程度でしたら、金属を使うまでもなくナイロンコードで十分だと思いました。

今回の作業では、下手だったにもかかわらず、2本のナイロンコードを途中交換することなくできました。2本の長さが違ってくると、振動が起きて扱いにくくなるそうですので、振動が大きくなったら交換になります。作業中の音は、予想よりもやかましかったのですが、近所迷惑になるほどではありません。

AK-3000の消耗品であるナイロンコード(10本付属)は、30本(15組)で900円ぐらいですので、ランニングコストも気にしなくていいでしょう。

 

ナイロンコードだけのタイプであれば、リョービAK-3710という7,500円位のものがありますので、自宅の庭の草刈りにこちらを1台買おうかと思ってレビューを見たら、ナイロンコードの減りが早すぎたり、コードが出にくかったりで、評価が低いです。

それで、家用にも評価の高い、同じAK-3000を買いました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

電動草刈機を使ってみました

初めての体験です。

草刈機での事故をよく聞いていますので、最初からしっかりやろうと組み立ての時から説明書を読んで、間違いのないようにしました。

細い草であれば、金属歯を使用するまでもないことらしいので、まずは、ナイロンコードから試してみます。説明書をきちんと読めば、組み立ては難しいものではありません。中央の黄色の取っ手の向きだけ悩みました。(^^;

f:id:yatsugatakelife:20180618100655j:plain

スイッチには、安全ボタンが付いていますので、うっかりの危険性が低いです。

駐車場の草です。

左:作業前        右:刈った後

f:id:yatsugatakelife:20180618212618j:plain f:id:yatsugatakelife:20180618212718j:plain

初めてですので、まだコツがつかめていません。

左:初めての作業     右:コツがわかった後

f:id:yatsugatakelife:20180618212857j:plain f:id:yatsugatakelife:20180618212929j:plain

とりあえずということで、雑に刈ってしまいました。この後に、草を集めてもう一度作業すれば、かなりすっきりすると思います。

左:作業前         右:作業後

f:id:yatsugatakelife:20180618213147j:plain f:id:yatsugatakelife:20180618213217j:plain

根こそぎというわけにはいきませんが、短時間に庭がすっきりとしました。根こそぎしたところで、8月にはまた生えてきますし、それなら上だけでも刈って、あと2回程度繰り返せば、そのほうが体が楽です。今まで、1回2時間を4回していた作業が、1回1時間で7~8割ほど終わってしまいました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

電動草刈機を買ってしまいました

腰を痛めてから、草取りが少し厄介なものになりました。それで、草刈機を買おうと思い、電動草刈機をいろいろと調べてみました。最初は、コードレスにしようと「マキタ」の製品を見ていましたが、少し重いというレビューを見て、コード付きのものに変更しました。

コードレスに比べて価格が3分の1になることもそうですが、別荘周りの狭い範囲を刈るだけですので、コードレスの必要がないだろうと考えたからでもあります。

リョービのAK-3000」というタイプです。13,800円(税込み)

金属歯とナイロンコードの2タイプで草刈りができます。10mのコードが付属しています。でも、たぶん足りないだろうと、さらに10mの延長コードを買いました。1,080円

f:id:yatsugatakelife:20180618092806j:plain

お店には、山善の金属歯付6,800円があり、安さに釣られて、初めはこちらを手に取りました。リョービとの比較で「草以外のものがある石などの近くには、ナイロンコードが良い」ようで、いやいや「石の近くは手作業でもいいかも」と迷って、金属歯もナイロンコードも、どちらも使ってみたい気持ちになりリョービになりました。

この画像ではわかりませんが、ゴーグルも付いています。

f:id:yatsugatakelife:20180618092942j:plain

ちなみに、エンジン式のものは、パワフルで広い範囲を作業するときには効率良くできるそうですが、混合燃料を作ることや、燃料の管理、メンテナンスが必要だそうで、庭先をちょっと作業することには向いていないと思い、対象から外れました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

水栓の交換 2回目

普通に水抜きをしたにもかかわらず、前回シャワーヘッドが飛んだ後に交換した水栓がひと冬越せず、残念なことになりました。混合栓の内部の弁が、凍結で壊れうまく動かなくなったようです。費用を掛ければ、対策はいくつも考えられますが、できればランニングコストは避けたいと思っています。

そこで、今回の水栓は別のメーカーでお願いしたところ、「わが家」の藤田さんが、レバーの下部に水抜きネジがあるタイプを選んでくれました。

f:id:yatsugatakelife:20180604131332j:plain f:id:yatsugatakelife:20180604131353j:plain

これでダメだったら、「どうしましょう。」になります。下部に水抜き栓が付いていますので、特に気にしなくてもいいと思っていますが、念のために水栓を覆うように毛布やひざ掛けなどで覆うことや、洗面台内部の水道管に断熱材、毛布などを巻き付けておきたいと思います。

また、洗面所の室温をできるだけ下げないように、窓を何かで覆う工夫をします。帰るときで見栄えは必要ありませんので、車の日除けや段ボールでも何でもいいかなと思っています。ただ、こちらの効果についてはあまり期待していません。(^^;

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

ツーリング記 ドライブ編

最終決定したコースは、すべて下見をしたものではなく、グーグルマップの助けも借りて、時間にもドライブにもやさしいコースになりました。そのおかげで大きなトラブルはなく、ほぼ順調にドライブできました。

今回のドライブで特に注意した点は、数台(車)のツーリングですので、「曲がる所の画像」をチェックして、交差点名を記録して、周りの様子などを確認、記憶したことです。ところが、前もって注意したにもかかわらず、いくつかの失敗をしてしまいました。(^^; 

1つめ 

本栖湖までは順調にドライブして、河口湖へ向かう途中の「道の駅なるさわ」で、信号を曲がればいいものを、うっかりして手前の休暇村へ入ってしまいました。「信号を右折」すべきところを、なぜか雰囲気で「道の駅」と判断してしまい間違えました。休暇村の駐車場は広くゆったりしていましたので、止まることなくすぐに向きを変えて「隣の道の駅」へと向かいました。

2つめ

清里の萌木の村「南駐車場」へ入るときに、グーグルマップで確認していたにもかかわらず、「Pの看板」を見つけ「ここだ!」と思い看板の手前を右折したら、それは出口でした。(^^; 対向車がいませんでしたので、そのまま入りました。入り口は、看板の向こう側でした。

 

下見やグーグルマップで、うまくいったこともあります。

1つめ

萌木の村から141号線を須玉方面へ向かい、JAのGSを左折すると605号線に入ります。そのまま605号線で行くと、途中車がギリギリ通れるくらいの細い道を行くことになりますが、グーグルマップで確認していましたので、その道を進むことなく別の広い道を選択して、安全に走行することができました。

2つめ

萌木の村でどこのお店に入ればいいのか、前もって考えておいたので、北の駐車場でなく、歩く距離が短い南駐車場で正解でした。また、こちらの方が、空いていると思います。前回も、北が満車で南が空いていましたし。

3つめ

1時間ごとの休憩場所を設定したことで、疲れにくいドライブだったと思います。トイレの近い人もいますので、早め早めがいいでしょう。 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村