八ヶ岳別荘生活R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。

初の大腸内視鏡検査

初の大腸検査で検査前からびびっておりましたが、

結果

「何が大変か」と言うと

「下剤を飲むこと」なんです。

当日の朝6時から、下剤1.6Lと水0.8Lを2時間かけて飲みます。「そんなに飲めるのか?」と思いますが、その間トイレに何度か向かいますので、問題ありません。

でも、積極的に飲める量や味ではありません。

そして、検査を受ける前に、また下剤0.4Lと水0.2Lを飲みます。

 

検査ができる状態になった人から検査準備室に入り、着替えを済ませてベッドで横になり、点滴をします。

いよいよ始まるかと思っていたら、すぐに呼ばれ歩いて検査室へ。

 

検査中の姿勢などの説明を受けて、

「少し痛いかもしれませんが、その時には痛いと言ってください。」

と看護士さんから言われました。

「えっ?本当に言っていいの?」

と答えたら、

「いいですよ。でも、そのまま続けることもあります。」(^^;

「わかりました。できるだけ我慢します。」

(経験者から痛いとは言われていましたので、覚悟していました。)

 

少しお腹が押される感じがしましたが、我慢できる程度でしたし、少し痛いときに「うっ!」と言うと、看護士さん(女性)が、やさしく声をかけてくれるのでかなり安心しました。その声を聞きたさに、少しの痛さでも「言ってみようか。」という余裕も出て、途中からモニターを見る余裕もありました。

 

カメラを抜くときに、ポリープを見ながら摘出(1個あった)も行い、思っていたよりも楽に検査を終えました。胃カメラを飲んだ時よりも楽でした。

 

検査後の結果は、前回の診断通り「虚血性腸炎」でした。原因は、「便秘で力を入れすぎたのだろう。」と言われましたが、体調が良くなかったことも関係しているのかもしれません。同様の原因で再発する人は、20%程度だそうです。その時の状態は覚えていますので、体調を整え気を付けようと思います。

 

ポリープを除去したことで、また1週間消化の良いものを摂ることになり、「アルコール・タバコ・珈琲などの刺激物を避けるように。」と言われました。来週には、ポリープの組織検査結果を聞きに行きます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ   

気になる物件 長坂

ふれあい情報館さんの物件です。

北杜市長坂町

土地面積87坪 建物5坪+離れ4坪 250万円

間取りが、1R+ロフト。離れが、1R+ロフト。

公営水道、浄化槽、東京電力、プロパンガス

とにかくコンパクトなログハウス。小さい部屋、隠れ家が好きな人にはぴったりです。いろいろなものに、すぐに手が届きます。

この価格は、ほぼ土地代ですよね。この値段なら、趣味用にもう1軒買ってもいいかなと思ってしまいます。家の前がウッドデッキのような感じで少し広くなっていて、ここでくつろげそうなところがいいですね。庭が個性的です。

チェックしたい点は、建物の場所と周りの環境です。母屋の南側に建物や石壁?が迫ってきています。進入路の確認もしたいです。駐車場も1台かな?南側の土地に建物がありませんので、こちらも、もし安く買えたら、利用価値がさらに高まりますね。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ  

スーパーからカップ麺が消えた

驚きました。

市内のスーパーから、非常食として重宝するカップ麺がなくなりました。

それで、隣町のイオンに向かったところ、商品によっては棚が空っぽです。大型スーパーですから、さすがになくなることはありませんが、午後になったらわかりませんね。 お客も、いつもの3倍です。

お昼の買い物をしながら、明日の分も何か買おうかとぶらぶらしていたら、出店しているパン屋さんに人が群がっています。不思議に思って、イオンのパンコーナーへ行くと、「!!!」、パンがありません、1つも。食パンも菓子パンも。

そういうことかあ。

千葉県の例がありますので、皆さん台風に備えています。

 

帰りに、いつも寄るセルフのガソリンスタンドに行くと、ロープが張ってあります。

「売り切れ」

タンクローリーが来ない」

「もう?」

ガソリン残量は4分の3ありますので、他のガソリンスタンドで無理に入れる必要もありません。そのまま、帰宅しました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ 

まったく やる気なし!

病院へ駈け込んでから、2週間と2日。

5日間食事をろくにとらず、その後は流動食が中心だったので、痩せました。体重が4.7㎏減、ウエストが4㎝減となりました。トレーニングで6割、腹痛で4割効果ですかね。気のせいか、ふくらはぎの肉が落ちているような感じです。

 

お腹の調子は1週間で良くなりましたが、風邪をひいたのか頭痛と体のだるさがあって何もする気が起こらず、毎日昼間ソファで寝ていました。4、5日前から調子が戻ってきて、少しずつ元の生活に戻りつつあります。

しかし、まったくやる気が出てきません。

何かをしようという気になれません。

ブログを書くことやギターを弾くこと、漫画を読むことなど、普段の生活で積極的にやっていたことに、興味がなくなりました。食事も好きなものをセーブしていますので、楽しくありません。

幸いにして、車の運転と競馬投資への意欲だけはなくなっていませんので、明後日の大腸検査を経て体調が戻ってきたら、だんだんと回復するものと思います。

本日は、昼寝をした後に頭痛がなくなり、なぜか元気になったものですから、ブログを書く気になりました。

皆さんには、大変ご心配をおかけしました。

お気遣いいただき、ありがとうございました。

 

 

今年は、インフルエンザと虚血性腸炎で、健康のありがたみを教えてもらいましたので、毎日歩くなどして健康に努めたいと思います。今までは口ばかりでしたが、今回ばかりは身に沁みました。(^^;

痩せようとか、ウエストを絞ろうとかではなく、「健康第一=食事に気を付けること、歩くこと」でいきます。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ 

虚血性腸炎

連休の開けた24日に、予定よりも早く総合病院を訪れました。

下剤をいただいた割には改善が見られず、腹部に痛みが残ったままですので、できるだけ早いほうがいいだろうと判断したためです。

ところが、連休後とあって駐車場は満車、待合室もいっぱいで、「これは時間がかかるな。」と覚悟したところ、意外にも2時間後に呼ばれました。

救急時のCTから「虚血性腸炎」だろうが、断定はできないそうで、その後の歯切れは悪いです。他の病気もないとは言えないが、たぶん・・・。断定してしまって、はるか重い病気になってしまっては、責任問題が出てきてしまうからでしょう。

「それはよくわかった上でどうしましょう。」と言っても「こうしたら。」という答えはありませんでした。はっきりとわかる方法は、内視鏡検査ということで、これもやらなければいけないというわけでもなく、結局のところ、自分が判断するしかないわけです。

ただ、この時点で(切羽詰まった状況ではない)、様子見をしても良いかなと思いましたが、今まで人間ドックもしばらくやっていないし、これを機会に「60歳以上でかかりやすい大腸がん検査」をしても良いかなということで、10月に予約を入れました。

 

虚血性腸炎になった場合には治す薬がなくて、消化の良い食事と静養が必要だそうです。刺激物も控える必要があります。気休め程度に、整腸剤を処方してもらい、その日に備えます。

地区の行事もありましたが、町内会長にキャンセルをしてもらいました。炎症を起こしているせいで、だるいというか頭痛がするというか、少しばかり熱っぽいんですね。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ