八ヶ岳別荘生活R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。

珈琲焙煎店 プリムビーンズ

八ヶ岳南麓の珈琲の焙煎店:プリムビーンズは、プレミアムアウトレット八ヶ岳内にあります。以前から知っていましたが、一度店内で飲んだブレンドがおいしくなかったので、焙煎した豆を購入することはありませんでした。

今回は20%引きに釣られて、本日のおすすめ「グァテマラ」200g(942円の2割引:752円)を豆のまま買いました。焙煎は深めでしたので、水温82度で淹れてみました。苦みの中に甘みが感じられます。とてもおいしく、得した気分になりました。

f:id:yatsugatakelife:20180108152659j:plain

ほかには、かなり深めとやや深め、やや浅めのブレンドがありました。浅めになると酸味が強くなります。

 

店員さんには珈琲の知識があまりないようで、相談して買うにはかなりの不安があります。ちょっと見た感じでは、不慣れな感じがしました。

あるお客さんが「珈琲の知識がないのですが、酸味の少ないものはどれですか?」に対していきなり「イタリアンロースト」(かなり深め)を薦めていました。確かに酸味は少ないのですが、ここは、もう少し好みを聞いて判断すべきでしょう。

一般的には、日本人の好みはやや深めか、深めです。コンビニの珈琲を基準に、あの味で良ければかなり深めか深めを、あれでは苦いということであれば、やや深めを薦めたら良いと思います。

ただ、味については同じ言葉を使いながら、人によって程度が全然違うことはよくあることなので、何回か通ううちに好みの味を見つけていくしかないと思います。

また、味に慣れてしまうと、おいしかった豆も以前の感動が薄れてしまいますので、いくつか焙煎の度合いをかえた好みの豆またはブレンドを見つけておくといいと思います。

焙煎した豆は、3日後以降に飲むとガスが抜けて、安定した味になると言われています。私は、焙煎したての少し暴れた味も好きなので、とにかく新鮮な豆が好みです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ 

伊豆高原 リゾート四季香

伊豆高原の神祇大社へ「お札」を納めるために、プチホテルに予約をしました。ネット検索をして、評価の高かった「リゾート四季香」(プチホテル)にしました。伊豆高原駅の東側、ナビ(住所検索)があれば楽に行けます。

国道135号線はとても混みますので、国道を横切るルートで走ると渋滞なく行けます。ただ、慣れないうちは、渋滞であろうとわかりやすい道を選んだ方が無難だと思います。

伊豆高原にはとても良い宿が多く、今までに「花の森クラリス」「花生の郷」などを利用してきました。どちらも客室露天風呂(温泉)付きで、評価が4.5以上です。(5点満点)

今回の「リゾート四季香」もとても素晴らしく、気持ちよく利用できました。特に夕食の料理は、どれもおいしく、お腹いっぱいになりました。お正月(1/5)ということで、発泡ワイン、冷蔵庫のビール2本が無料でした。

露天風呂付客室(温泉)の料金としては、安いと思います。ただ、このタイプは1つだけで、あとは温泉でないジャグジータイプが2室、部屋に風呂なしタイプが2室あります。男女別ではありますが、温泉のお風呂は用意されていますので、安心してください。

静岡からは、修善寺から冷川トンネル、中伊豆バイパスルートが一般的で、この時期には、天候によってはスタッドレスタイヤが必要になります。伊豆スカイラインや冷川峠ルートだと、さらにスタッドレスタイヤの必要度が増します。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ 

ダイソンの温冷風機

別荘に持って行き、使ってみました。

梱包を解き、組み立ててみると、意外と小さい。 電器店でよく見かける大きさではありません。高さ60㎝ぐらい。

f:id:yatsugatakelife:20180108151805j:plain

ちょっと不安になりながら、スイッチを入れるとそよ風が出てきました。温度を28℃にして、風力を最大にすると、やややかましい音とともにまあこんなもの?と思う風量が。

でも、すぐには暖まりませんね。リビングには、使えません。

4畳半でなんとか、あるいは風呂の脱衣所、トイレ等には十分でしょう。優しい暖かさです。

結局、自宅に持ち帰り脱衣所で使うことにしました。

これ1台で、夏でも冬でも使えるメリットはありますが、冬用夏用の他のものでも価格・デザイン・設置場所などで上回るものがありますので、これでないといけない理由がありません。

期待が大きかっただけに、残念な結果になりました。(^^;

もっと大きなタイプもありますが、そうなると存在感あり過ぎな気もします。私がダイソンに期待するスマートさがなくなります。4万円超という価格もネックですしね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ 

気になる物件 長坂町白井沢

前回の下黒沢364坪600万円を出したら、比較対象として、こちらも気になる「大泉高原土地」さんの物件です。

 

北杜市長坂町白井沢 800万円

土地302坪 建物 28坪 2LDK+ロフト 築44年

公営水道 浄化槽 プロパンガス 標高930m

 

広い敷地と使い易そうな間取り、土間、納戸があります。リビングが14.5畳で土間5畳と合わせると、かなり広くゆったりと過ごせそうです。レインボーラインのすぐ南で、舗装された公道に接しています。ひまわり市場に近く、徒歩圏内にレストラン喫茶店もあります。

気になる点は、北側と西側に太陽光発電所があることと出入り口の土地が窪地であること、それから、築年数が44年であることです。窪地は造成することで解決しますし、築年数の割に建物がしっかりしているようですので、この2つは問題ないでしょう。もちろん、現地で確認する必要がありますが。

大きな問題としては、太陽光発電パネルに囲まれていることでしょう。別荘として利用するには、到着したときの雰囲気が良いとは言えません。また、周りに別荘らしきものがなさそうなので、一般的にイメージする「別荘ライフ」から少し離れているのかなと思います。

もしですよ、この物件が600万円で買えるというのなら、私の2軒目購入の検討物件になります。まあ、ないと思いますが、この間取りからは、良いイメージしか浮かびません。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ 

何と!600万円にまで下がりました

以前に、「お買い得物件 364坪」のタイトルで紹介した高根町下黒沢の物件が、昨年から今年にかけて、かなりの値下げになっています。

364坪の広さと言っても、すべて平坦ではなく、南側は少し傾斜していて、何かするにしても使いづらい感じがします。その分を差し引いても、平坦な土地はかなりありますので、使い方によっては、楽しみな物件とも言えます。

建物は築浅で、きれいに使われているようですが、失礼ながら別荘らしくない外観とつぎ足した感じの風呂、トイレ、洗面所、そして、ログハウスと、何ともバランスが良くないのです。

600万円ちょっとを出せば、ほかに土地80坪ぐらいで、別荘らしい物件がありますので、普通は手が出ないのかもしれません。

この物件を買いたいと思う対象者は、例えば、広い敷地で野菜や樹木を育てながら、南側の緩斜面をドッグランに利用して、修繕しないで使える建物があれば十分と考える人であろうかと思います。

また、オフロード車のラジコンを趣味としている人にとっては、南側の傾斜を利用して、サーキット場を造ることもできます。そうなれば、離れのログハウスは趣味の部屋として活用できますね。

私には魅力的に映りますので、もしもこれが500万円なんてことになれば、2軒目購入を検討しようかなと思うほどです。ただ、どんなことに利用しようかとイメージがわきませんので、とりあえずは家庭菜園になるのかなと思っています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ