八ヶ岳別荘生活・・・・・・・・R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。今は、コロナ下でリタイア後の生活が主な記事です。

体調不良 めまい

先月、めまいで入院してしまいました。

退院後は、良くなったり悪くなったりで、まだふらつくもののPCの前に座っています。今後良くなるとは思いますが、文字を見ると目が疲れて、めまいには良くないので、しばらくブログをお休みします。

元気になったら戻ってきます。

 

こちらでにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ

こちらでにほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ

こちらでにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へをお楽しみください。

ウッドから人工木へ

中古別荘を購入してから7年が経ち、途中キシラデコールで2回塗装をしましたが、ウッドデッキの数か所で木の腐りからもろくなっている所が出てきました。

 

補修・交換が必要なところをその都度直して15年持たせるか、人工木のデッキでメンテナンスフリーにするかと考えたときに、表面の木を支える横木を簡単に交換するイメージができなかったので、これは作り替えてもらったほうがいいなと思い、人工木でお願いすることにしました。

デッキの先には石テーブルがあり、それを使いやすくするために、手すりを無くしました。

 

6月に発注をかけて、工事開始が10月下旬、できあがったのは11月上旬。

忙しいのはわかっていましたが、ここまで待たされるとは。(^^;

予定していた色と違うものの、一見人工木とは思えない色で、こちらのほうがかえって良かったと思いますので、問題ありません。手すりがないデッキは、私たちにとっては正解で、以前より広く開放的で使いやすくなりました。

1つだけ大きな問題があって、階段の高さが予定よりも高く、上り下りがしずらいので、もう1段増やしてもらうことにしました(今の階段を少し上げて、その下側に1段増やす)。ほかに、細かい部分でもいくつか気になるところがありましたので、ついでに直してもらいます。

費用は、見積もり段階で63万円です。(解体込み)

さて、いくらになるでしょうか?

12月下旬にまた、こちらでアップします。

こちらでにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ

こちらでにほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ

こちらでにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へをお楽しみください。

カシスを植える

半年待ちました。(^^;

カシスの実が眼に良いということを知り、5月に注文しようとしたら販売していなくて、11月頃になっていたからです。(ジャンボカシスの苗木5,000円)

静岡の自宅のほうが、世話ができて良いのですが、暑さに弱くて寒さに強いそうですので、八ヶ岳の家に植えることにしました。夏に西日が当たりにくく日当たりの良い所が適しているので、建物の南側・デッキの横にしました。

シカやイノシシにいたずらされないよう簡単にですが、網で囲うことにしました。

 

支柱が地面にささらないので、水抜き時のバルブをまわす道具で穴を掘りました。
(左の画像で右側の黒い棒)

黒い網は、7年前にOさんから「キツツキを防ぐのにどうぞ。」といただいたものです。

3年ほどで実がなるそうですので、楽しみにしています。生食用としては少し苦くすっぱいらしいので、ジャムがいいかなあと思っています。

こちらでにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ

こちらでにほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ

こちらでにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へをお楽しみください。

デミタス

八ヶ岳自然文化園と台ケ原のクラフト市へ行ってきました。

自然文化園では、7月7~9日と10月6~8日にクラフト市が開催され、

7月の市では、デミタス(カップ)がなくてがっかりしていたけれど、10月には、会場に着いてすぐの所で、好みのカップが2個もありました。1周回ってくると、無くなってしまうかもしれないと思い、比較することなく即買いです。

左:空色デミタス        右:深海デミタス(ソーサーは空色のもの)

 

深海デミタスのソーサーがなかったので、カップだけ買ってきました。

(SORANOUTUWA大磯工房:神奈川県)

 

台ケ原クラフト市10月20~22日は、自然文化園よりもさらに規模が大きくて、食べ物のお店が多く、クラフト市に掘り出し物市を足した感じで、かなり興味深かったです。

ここでも、好みのデミタスがあって、1つ買いました。(^^ 実際の色は、もう少し黒っぽく、カエデは白っぽいです。

(陶我楽志 山王窯:栃木県)

リンゴ買いたかったけれど、持ち歩くことがつらくなりそうでやめました。好みの絵画や七宝焼きの作品があり、少し考えてしまいました。次回は、今回の作品を基準に、手を伸ばしてしまうかもしれません。

 

八ヶ岳自然文化園のクラフト市には、早めに行くか午後1時から2時頃の参加が駐車しやすいと思います。台ケ原クラフト市では、白州総合運動場から無料のバスが出ていますので、そちらを利用するほうがいいでしょう。

こちらでにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ

こちらでにほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ

こちらでにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へをお楽しみください。

柱の補修

屋根を支える柱の土台になる横木が、たぶん「蟻に浸食」されてボロボロになっていたので、大工さんに見積もりを出してもらったら「13万円」でした。・・・13万円⁉

腐食している横木の1部分だけでなく、横木の部分をすべて交換して、腐食している柱だけでなく残り3本の柱の下部を切断して、床束(床を支える器具:ゆかづか)などを使って支え、改修するらしいです。

見栄えも考えて、大掛かりな作業になるらしいのです。

左:雨水で腐った所へ蟻が侵入 右:横木の下半分が腐っている

  

素人考えでは、そんなにしなくても(見栄えは気にしない)腐っている横木と柱だけを交換すれば良さそうだと思うのですが、屋根を支えているため、思っている以上に難しいようです。

画像を見てもらって、ほかの大工経験者に聞いてみると、「素人には難しいなあ。専用の道具もないし。」と言われ、あきらめかけたときに、「見栄えが悪くても良ければ、柱を追加(添え木)するだけでできるよ。」と簡単な方法を教えてもらいました。

「なんだ!あるじゃん。」(^^

さらに、「横木を1部交換するんだったら(それ自体が難しいけれど)、あとに接続器具を使えば、今までよりも強くなるよ。」と教えてもらい、横木の腐りが気になるので、まずは思っていたやり方でやってみて、失敗したら柱の追加で補強してみようと思いました。

できるだけ費用をかけないで、自分たちでできることはできるだけやって、だめなら専門家にお任せしようと思っていますので、今回は「自分で、できそう。」という気持ちに従って、やってみることにしました。

左:2番目の柱手前を切った   右:1番目の柱側

 

解体予定のデッキの手すりを横木に利用

  

太さが1㎝足りないので、腐食防止を兼ねてパッキンを下に入れた。
左:パッキンが2㎝なので逆に1㎝高くなってしまった(^^;  右:補強の板

  

この後、外側の長い補強の板と下の横木を金属板で接続しました。
腐っている部分をすべて取り除くことができなかったので(2番目の柱の下が心配)、腐食を遅らせるよう潤滑油を吹き付けました。しばらくは問題ないと思いますが、腐ってきたら、また自分でやってみるつもりです。(^^

 

一番簡単な追加の柱を添え木のようにする方法ではなく、腐った横木を取り除いて、代わりの横木を設置するかなり面倒な方法でした。(専用道具がないので、ボルトの穴あけが難しかった。電動ドリルでなんとか。)

なぜ、こんなことをしたのかと言うと

・解体するウッドデッキの木を横木に再利用できる

・(でも、添え木には短い)追加の柱代をケチった

・腐った横木を放置できなかった

からです。

費用は、約3,000円でした。

こちらでにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ

こちらでにほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ

こちらでにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へをお楽しみください。

PVアクセスランキング にほんブログ村