八ヶ岳別荘生活R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。

第5回 物件見学 商談へ

今回の物件は、ちょっと森の中に入りますが、静かな環境で価格も手が届く範囲内です。

 
北杜市大泉
土地100坪 建物23坪  1LDK+ロフト
築22年、共同井戸水  浄化槽 屋根付き駐車場
 
建物が近接していなくて、別荘の雰囲気がある場所でした。南側は公道4m、西側私道6mなので圧迫感がありません。東側には隣家の林があり、北側には隣家の畑があります。
(南西側から)

f:id:yatsugatakelife:20160607090845j:plain

 
見学をしてみると部屋数は少ないですが、生活しやすい感じがします。
別荘にしては広い玄関、靴も多く収納でき、リビングに続く扉も素敵です。リビングの広さ(21畳)もちょうどよく、続きの6畳和室、キッチンなどの水回りも上手にまとまっています。
 
築年数のわりに痛みが少なく、丁寧に使っていたことが分かります。
ロフトがもう少し広ければ完璧でした。ただ、吹き抜け部分をふさげば10畳ほどの部屋ができますので、いざとなれば簡単に増築できます。
(東側のバーベキューコーナー)

f:id:yatsugatakelife:20160607091320j:plain

森の中の静かな環境、庭の白樺がきれい、日当たり良好、東側のバーベキューコーナーの樹木を伐採して砕石を入れたら、駐車2台追加できます。そうなると家庭菜園をする土地がなくなりますが、もともとやる気はないので問題ありません。
(東側から)

f:id:yatsugatakelife:20160607091109j:plain

 気になる点は、窓がシングルサッシであることと進入路がやや狭く舗装されていないことです。こんなにも良い物件が売れないで残っているのは、「車で行き来するのに少し面倒な感じがする物件」だからです。
 
車の運転が好きな私にとっては、不便な道路も楽しみの一つととらえることができ、あまり面倒だとは思わないので問題ありません。1LDK+ロフトは、夫婦で生活するには十分です。
 
購入するには2年早いかなと思いましたが、私たちにとってのマイナスポイントがほとんどなく、環境と間取り、建物の雰囲気などが「The 別荘」というイメージ通りの物件でとても気に入りましたので、思い切って買うことにしました。
 
気になる積雪時の除雪ですが、昨年の大雪の経験から除雪車を大量購入して、除雪をしっかりする態勢を整えたそうですので、あまり心配をしていません。万が一に備えて、定住の時に薪ストーブの導入を予定しています。
 
食料は、積雪時だけでなく東南海地震に備えて避難できるよう、2週間分ぐらいは蓄えておく予定です。