読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八ヶ岳別荘生活R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。

ペレット燃料を買いに製材所へ

山梨市の飯島製材所へ、ペレット燃料を買いに行きました。

いつものコースを外れて、中部横断道の増穂インター手前で右折し、中央市甲府市経由で山梨市へ向かいました。途中渋滞することもなく快調に走りましたが、甲府市の20号線に入ったところで急に車の台数が増え、気楽な運転ができなくなりました。(^^;

途中渋滞もあり、思っていたよりも時間がかかってしまいましたので、製材所から別荘へは、一宮御坂インターから高速を利用しました。当然のことながら、こちらのほうがかなり楽です。

帰ってから地図で調べると、一宮御坂ICや双葉SAで降りて製材所に向かってもいいし、一般道では今回の358号線からの20号線を使わないで、140号線を使うとスムーズに行けそうです。

 

ペレット燃料は、税込みで450円です。648円と比べると、時間や交通費がかかりますが、20、30袋と購入する人にとっては、十分な安さです。さらに、袋の口を上手に切って再利用できるようにしておいて、10袋を返して10袋を新たに購入すると、1袋のサービスが付きます。となると、1袋約410円になります。近くで購入したほうが楽だという方以外は、直接購入がお得だと思います。

県内配達の場合には、送料が3,000円~なので、配達してもらっても1袋当たり650円以下も可能な気がします。仮に30袋6,000円の配達料とすると、ペレット代が13,500円ですので、1袋当たり650円になります。近所のお店に自分で買いに行くよりも、手間もなくお得です。

今回、セダンのトランクのみを使用して15袋の購入でした。ペレット置き場に車を横付けすると、近くで作業していた人がトランクに運んでくれました。いなければ、自分でするのでしょうか?次回は、後部座席に汚れ防止のシートを敷いて20袋にしようかと思っています。できるだけ多く積み込んだほうが、行く回数が減りますから。(^^