読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八ヶ岳別荘生活R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。

気になる物件 ネット検索

初めての物件見学の3件目を基準として
それよりも魅力的な物件を購入対象として見ていくことにしていたら
 
大泉に1000万円 250坪 2LDK 倉庫付きがでました。
ほぼ土地代だけで建物も購入できますし、見晴らし良く近隣の圧迫感もありません。間取りも使いやすそうです。
 
問題点は、標高が1100mと高く少し寒そうなのと、駐車場が建物と少し離れていることです。このときは、まだ積雪も気になっていて、標高1000m以下を探していましたので、買うとなれば迷う物件です。
 
それでも、少しでも気になった物件があったら経験を積もうと思っていましたので、見学に行こうという気になりましたが、たまたま忙しくて見学日を作り出せず、何もしないまま2週間経ってしまいました。
残念ながら、その間にこの物件は契約済みになっていました。
 
それから半年、これはいいという物件がなく過ぎました。
 
ネットでは、いつ新物件がアップされるかわかりませんので、ほぼ毎日好みの不動産業者のサイトは見ましたし、1週間に1回は、他の業者や検索方法を変えて探しました。
 
ある日、扱い量が少ないので普段はスルーしていた不動産業者のサイトで、3件の新物件が出ていました。2件が価格も抑えてあり、買ってくださいと言わんばかりのものでした。
 
1件が 
野辺山 標高1400m 土地140坪 3LDK 30坪 
築14年 900万円
建物代だけで、土地が手に入るという価格ですね。標高が対象外でした。
 
もう1件が、
大泉 800万円 土地200坪 2LDK+ロフト 26坪 築27年
使い良さそうな間取り 対面キッチン 上下水道 
標高が1000m 土地代だけで建物が手に入る価格です。
 
築27年と経過していますが、手入れが良くされていて、別荘向きだが定住もできる物件です。検討していなかった初めての業者ですし、1日考えていたら翌日契約済みでした。
契約済みが出るのには、手続きの関係で少なくとも1週間前には商談をしていると思いますので、当日連絡を入れても遅かったでしょうね。
 
その後、そのサイトを注意してみていましたが、ぱっとしません。また、いつ出るかわかりませんので、ここにも顔を出しておいたほうが良さそうです。