八ヶ岳別荘生活R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。

携帯の受信電波が弱い ホームアンテナ

別荘では携帯の受信電波がやや弱く、通常では電話もメールもネットもできますが、雨戸を閉めると全く使えなくなります。今のところ、洗面所や台所の窓枠に置いて利用していますが、まあ不便ですので、「ソフトバンクのホームアンテナFT」の申し込みをしました。

しかし、こういった手続きはわかりにくくて困ります。

ソフトバンク側は、いろいろなタイプのユーザーに対応していますので、多くの情報を抱え、すべてを出してきますが、そんなことは知らないユーザーは、どこをクリックして申し込めば良いのかはわかりません。

それに、使われている言葉も私にとっては意味不明です。(^^; 「〇〇モバイルユーザー」、「ブロードバンド」も「はぁ?」となって、1つひとつの確認作業が面倒です。

 

さらに、「申し込みはここ」と書いてあればそこをクリックするのですが、いろいろと説明がありすぎて、どこをクリックすれば申し込みのサイトへ行くのかもわかりにくいです。

実際には、ここは違うだろうから、たぶんここだろうなと、不正解を探していくことになりました。何とかたどり着いたら、自宅の住所・氏名、設置場所の住所・氏名など記入することが多く(まあ、それはしかたがないか)、数字は全角でないとエラーになるし、番地の入力も特殊だし、面倒です。

何とか現地調査の予約を取りましたが、所有者立会いの上でアンテナを認めてもらえるでしょうか?

 

後日、ソフトバンクから案内が来ました。

当日に持ってくる確認書類です。身分証明書や電気の領収書はいいとしても、「納税証明書」?・・・「これに代わるものはないのか」と電話したところ、「だめ」になったので、仕方がなく税務署に発行してもらうために、必要な用紙をネットから取得して、必要なことを記入、封書を用意しました。

「よしこれでいいな」と思って、もう一度、必要な書類を確認していたら「ブロードバンド」でも「対象外がある?」ようで、「株式会社ネットワーク北杜」は、なんと対象外でした。今までの、努力は何だったのでしょうか?すぐに電話で問い合わせをしたら、やはり「対象外」でした。

 

そしたら、ホームアンテナ2という、「ブロードバンド」を利用しないタイプがあるということでしたので、携帯の担当者に問い合わせをしたら、雨戸によって遮断される場合には設置不可とのことで、ここで終了・・・。(^^;

audocomo」を検討しようかなぁ。

  
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ