八ヶ岳別荘生活R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。リタイア後は、八ヶ岳に定住する予定です。

スバルXV 4ヶ月

4ヶ月で6,000㎞を走りました。

仕事で使うことはほとんどありませんので、買い物や遊びなどでかなり走っていることになります。この調子で走ってしまうと、10年で20万km弱となりますが、まあこれは最初だけですので、実際には今までのことを考えると、10年で12~15万km程度になるでしょう。

今までの最高が、4年で8万km、あるいは7年で8万kmという記録があります。今回は、年数でも走行距離でも超えたいと思います。

4か月乗ったXVの感想なんですが、

・車体の重さを感じることなく、軽く滑らかな走行感覚

もう、これだけでドライブが楽で楽しくなります。アクセルを深く踏んで無理に加速している感じがありません。深く踏んで荒々しく加速するとそれなりに速いですが、だからと言って他の車と比べて特に速いわけではありません。あくまでも、中低速域での話です。

・追従型オートクルーズ

一般道では、カーブがきついときに前車を見失うことがあり、設定速度によっては危険なことがありますので、使わないようにとの注意書きがありますが、長い直線を下るときには一定速度で下ることができるので、ブレーキを使うことなしに、とても運転が楽になります。

それから、これは私が好きで応用をしているのでお勧めはしませんが、カーブに差し掛かった時には、指でカチカチと設定速度を下げれば、楽に曲がれてバドルシフトを使うよりもなめらかな走行ができます。

・夜の走行では、ヘッドライトも曲がる方向に動き便利

・ステアリングの太さがぴったり

・スタイルが好み

・エンジン音が好み

AWD(4WD)なのに燃費が良い(街中で10㎞前後、郊外・高速で15~16㎞)

・スバルのAWDという安心感がある

・隣にどんな車が来ても、Xモード搭載のアドバンテージにより、自然体でいられる(何か特技があれば、引け目を感じなくても良いということか)

 

気になる点

アイドリングストップ後のエンジン開始時の振動が大きい

 そのため、アイドリングストップを使わないようにしている。

・最小回転半径と車体が大きめなので、狭い場所で取り回しに気を使う

 慣れたら気にならないが、できるだけ駐車時には広い場所に停める。

・乗り心地がやや硬い

 と思っていたら、急になめらかになってびっくり。

 まあでも、次回のタイヤをコンフォートタイプにする予定。

オートクルーズで前の車が減速・車線変更したときにスピードが落ちる

 後ろに車がいるときには、すぐにアクセルを踏んで追突されないようにしている。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ