八ヶ岳別荘生活R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。

ホンダ フィット試乗

2020・2・14に発売された

4代目 フィット

試乗してきました。

 

我が家では、2代目フィット(ガソリン車)を9年乗って売却、もう1台、2代目フィット(ハイブリッド車)も9年経ち、現在も乗っています。

ガソリン車は走りが軽く、ステアリング操作も軽く、燃費は16~20㎞/Lぐらい、対してハイブリッドは、重さが増した分しっとりとした乗り心地で、燃費は19~23㎞/Lです。

   

さて、4代目のフィットハイブリッドですが、

乗り心地も座り心地も良く、運転がしやすく、ブレーキも踏んだ分だけ思った通りに利き、アクセルに対して発進感覚はマイルドで、だれにも扱いやすい車になっていると思います。坂道での加速も十分で、コーナーリングも安定しています。

試乗車にもかかわらず、表示された平均燃費が100㎞走行後で22.3㎞/Lはすごいなと思います。

 

気になったのは、フロントの見切りがわからないことです。運転席からボンネットの先端が見えません。これは、コーナーセンサーをオプションで付けるか、慣れてくれば問題ないのかなと思います。

また、モーターで走る部分が多くなったせいか、走行感覚にちょっとした違和感があります。たぶん、これにはすぐに慣れると思いますが、できればガソリン車と比較したいですね。今回、ディーラーになかったことは残念です。

本気で買い替えを検討しているのでしたら、ハイブリッドとガソリン車の走りを体感してください。ディーラーになければ、レンタカーで走ってから決めるほうが良い気がします。面倒だけれど。(^^;

それは、ガソリンとハイブリッドの差35万円がかなり大きいことと、ハイブリッドの走行感覚の違和感が、ガソリン車ではどうか確かめたいからです。なんだろう?ハイブリッドでは、XVやN-ONEに比べて運転している感覚が少ないんです。それを気にするかしないかの問題です。

 

ガソリン車のHOMEとBASICの差は15万円で

シートの生地が違うこと

LEDヘッドランプがハロゲンに

革巻きステアリングが人工皮革に

オートエアコンがマニュアル式になっています。  

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ