八ヶ岳別荘生活・・・・・・・・R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。今は、コロナ下でリタイア後の生活が主な記事です。

スバルXV ダンパー交換

ダンパーは、ショックアブソーバーとも言います。タイヤからの衝撃を吸収して、車の走りや乗り心地を調節する役目をしています。

スバルXVの乗り心地がやや硬いので、タイヤの交換時期が来たときに、エコタイヤからコンフォートタイプにしました。路面から感じられるゴツゴツ感が和らぎ、乗り心地の改善が見られました。

悪くはないのですが、もう少しソフトな乗り心地がいいなと、中古のアコードハイブリッドやシトロエンC5など、乗り心地の良いクルマへの乗り換えも視野に入れて検討しました。しかし、中古とはいえXVの下取り価格より費用が掛かります。

そんなことにお金を使うのだったら、旅行や食事などに贅沢をしたほうがいいだろうという気持ちと、スバルXVのスタイル、走り、使い方には満足していて、今の乗り心地でも大きな不満があるわけもなく、できればこのまま乗り続けたいなと思っているうちに、XVの走行距離が7万㎞となりました。

そろそろ、ダンパー交換を考えて始めてもいい時期です。この頃、少しふわふわした感じになってきていますので、交換時期(8~10万km)には少し早いですが、より好みの乗り心地を期待して早めに交換です。マイナーチェンジ後のXVハイブリッドの乗り心地が良くなったという記事があり、マイナー前のXVでも同じモデルなので、そちらに交換しても良いかもと思いました。

みんカラ(車に関するレビューや口コミのサイト)で調べてみると、テインの減衰力調節できるタイプが良さそうだという記事があり、こちらのほうが自分の好みに変えられるので、スバル純正品でもあり、テインのダンパーを注文することにしました。

発注してから、約2か月。

やっと部品が到着して、交換してもらいました。気になる乗り心地は、2週間後に記事にしようと思っています。

2022.7.16追記

今 山形に来ています。携帯から、コメントができませんので、記事の追加でお知らせします。Jack さんへの返信は、帰宅してからします。

こちらで八ヶ岳生活の情報

こちらでにほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへに 

こちらで健康的な生活の情報

より詳しく なります。