八ヶ岳別荘生活・・・・・・・・R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。今は、コロナ下でリタイア後の生活が主な記事です。

栃原岩陰遺跡

先週の平日に、長野県南佐久郡にある「北相木村考古博物館」へ行ってきました。

清里から車で約30分ぐらいのところです。

博物館といっしょに、北相木村役場、JAがありますので、それらの利用者で駐車場は満車状態でした。辛うじて1台停まれるところがあり、すぐに利用することができました。

「ここでいいよね?」

「電気は、ついている。」

でも、入り口の扉は、閉まっていました。(^^;

玄関横のインターホンには、「閉まっている場合には押してください。」と書いてありましたので、ボタンを押すと「開けますから、お待ちください。」との返事が。でも、すぐには開けてもらえず、少し待ちました。(インターホンの受付は役場だったのか)

(見学者が少ないんだな。)

玄関には、使用済みスリッパが2足。

(今日は、私たちで2組目の見学者か?)

中に入ると、発掘時の様子や暮らしが再現してあり、縄文時代早期の初めて見る岩陰遺跡が新鮮でした。

開館時間 午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)

休刊日  月曜日、祝日の翌日、年末年始

入館料  一般200円 小中学生100円(20名以上の団体料金一般150円、小中50円)

こちらで八ヶ岳生活の情報

こちらでにほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへに 

こちらで健康的な生活の情報

より詳しく なります。