読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八ヶ岳別荘生活R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。

資金計画とリタイア時期

一通りネットでの物件探しと妄想が終わると、現実的な資金計画とリタイアのカウントダウン計画に入ります。58歳で、ローン返済が〇百万、預金が〇百万、積み立てや貯蓄型保険などの満期が3年後、個人年金の支給が2年後、国民年金支給は65歳からなどと計算していると、無理なくリタイアするには65歳からとなってしまいました。
 
先が長いなあ。
 
老後の生活費をネットで調べてみますと、1か月2人で27万円だそうです。けっこう必要ですね。びっくりしました。これだけあれば、車を持ちながらたまに外食して普通に暮らせるということです。アパート代や生命保険代なども含まれています。
 
これは一般的なモデルですので、節約できるところも多くありそうです。それでは、月に30万あたりを目指していけば、あまり我慢することなく生活ができるでしょうか。
 
65歳以前にリタイアできる可能性を計算してみますと、 
次回の車は、新車をやめて現在使用している車にしばらく乗り続けるとして、リタイア後でも、現地の情報収集と生活費の足しになるようアルバイトを週3、4日ほどすれば、62歳になる年にセミリタイア可能と出ました。あと3年後です。
 
歳を取ってからの経済的な不安は、精神的に厳しいものがあるでしょうから、できるだけ不確実な要素はなくしておきたいと思っています。アルバイトをしながらのセミリタイアか、65歳からのリタイアか、少し悩むところです。
 
40歳ぐらいの時には、55~60歳でのリタイアを夢見ていましたが、リーマンショックと大震災などで思い通りにはことが運びません。今から思えば、もう少し節約をして資金をためておけばよかったなどと思いますが、その当時はこのまま進むと思っていました。甘かった~。
  
でも、東海地震が起こっていれば、週末別荘どころかとんでもないことになっていたでしょうから、今普通に生活できていることを幸せと思う必要があります。
 
何とか踏みとどまった今の生活を維持しつつ、このまま3年無事に過ぎていくことを願っています。
  
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ