八ヶ岳別荘生活・・・・・・・・R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。今は、コロナ下でリタイア後の生活が主な記事です。

国民年金の受給開始年齢

繰り下げて70歳開始にすると

「42%増えるよ。」

と言われていましたが、(1か月繰り下げごとに0.7%増える)

いつまでもらえるかわかりませんし、65歳受給を当てにしてリタイアをしていますので、65歳受給開始の国民年金をもらうつもりでいました。ところが、すぐに使うのでなければ繰り下げも悪くないという記事を読み、検討することにしました。

70歳開始だと、受給額が65歳開始の1.42倍となりますが、もらえなかった5年分を取り戻すには、82歳の誕生日を迎えるまで生きている必要があります。

 

 70歳受給メリット(私の場合)

・65歳で年金を受給してもすぐに使わないので、金融機関に預けるよりかなり増える

・長生きしたときに老後の資金不足の心配が少し減る

平均寿命が男性80歳で、周りの様子を見ると85歳でも元気な人が多く、分岐点の82歳はクリアできそうな気がします。

国民年金がなくても70歳までの5年間を特に我慢することなく過ごせそうなので、国民年金分を使わないで金融機関に預けておくよりは、国に預かってもらって5年後に42%増しでもらったほうが賢いだろうと思います。

70歳にするだけで、私の場合には月6万円の年金が、8.5万円になるのですから、かなり魅力的な金額です。65歳から70歳までは、アルバイトをしても良いかなと思っていますので、70歳繰り下げでも問題ないのかなと思います。

 

65歳受給メリット(私の場合)

・体がまだ動く70歳前後に使えるお金が多いほうが良い

・手元にあれば、使わなくても予備費として気持ちの余裕につながる

いつまでもらえるかわからないので、もらえるときにもらって有効活用したほうが良いと思います。

今の年齢と健康状態で考えれば、「70歳受給で行こう。」となるところですが、80歳前後の年齢の時に健康でいられるかわかりませんし、いろいろなことに対して前向きな気持ちを持てるのかもわかりません。たぶん、70歳前後の活動をすることは難しくなっているでしょう。

それなら、65歳からの5年間分360万円を余裕のお金として旅行や楽しみのために使い、70歳前後の生活を楽しむ、または使わなくても持っているというだけで(気持ちに余裕が出て)幸せを感じる生活がいいのではと思います。

 

67歳受給では?

・2年間だけ繰り下げる

0.7%✕24か月=16.8%増し 月に約1万円アップ

65歳からもらった時と比べて、2年分144万円を取り戻すのに79歳までかかります。

65歳からもらっても、2年間は手を付けずに貯蓄に回すと思いますし、67歳開始からの3年分の216万+36万(増加分)=252万円が70歳開始と比べて余裕分となり、65歳からの360万との差も大きくなく、79歳からの月1万円がちょっぴりお得かなと思います。

あと1年、じっくり考えます。(^^;

こちらで八ヶ岳生活の情報

こちらで60歳代の生活

こちらで健康的な生活の情報

より詳しく なります。