読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八ヶ岳別荘生活R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。

強力保冷剤って・・・

これはいいんじゃないの?

・・・さすがです。

普通よりもちょっと保冷効果の高い「クーラーボックス」を買い、ケーキや魚などを買ったときについてくる保冷剤を入れて、ついでに500mlのペットボトルを2本凍らせて入れておくと、暑い車の中でも5時間くらいは冷たい状態を保ちます。

f:id:yatsugatakelife:20160823152845j:plain

サンドウィッチやおにぎりなどでしたら、十分ですが、ビールなどの場合にはもう少し冷えていたほうが良いなという冷え具合です。

冷蔵庫のなかった時には、凍ったペットボトルを保冷剤代わりにして一晩使いましたが、冷やすというよりは、腐らないようにという役割でした。今では、冷蔵庫を使っていますので、クーラーボックスは家からの往復でのみ使っています。使わなくなるかもしれないと心配しましたが、活躍しています。(^^;

f:id:yatsugatakelife:20160823151925j:plain

ただ、もう少しビールもきりっと冷えた状態にならないかなあと思っていたところに、カインズホームで「強力タイプ」の保冷剤が目に留まりました。一般的な保冷材に比べて、よく冷えて長持ちするようです。

(24時間以上冷凍庫に入れていた保冷剤)

f:id:yatsugatakelife:20160823152233j:plain

これならよく冷えるかもしれないと2個買ってみました。「完全に凍るには24時間もかかるのか」。買った翌日に使いたかったので、1回目は16時間後に使うことになりました。でも、ボックス内はよく冷えます。

そうか、ケーキの保冷剤は短時間用で、冷やすというより維持させるという感じで、強力保冷剤は、ー13度まで冷えるので積極的に食材を冷やす効果があると分かりました。

現在、保冷剤を2個25Lのクーラーボックスに入れて使っています。ビールも生ぬるくならずに飲めます。今までよりも積極的に使っています。あまり冷えないのをクーラーボックスのせいにしていましたが、保冷剤の選択を誤った自分が悪いですね。