八ヶ岳別荘生活・・・・・・・・R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。今は、コロナ下でリタイア後の生活が主な記事です。

袖口を濡らす

いつもちょっとだけ濡らしてしまって、乾くまで気になるんですよね。

顔を洗うときに気を付けているんですが、袖口を濡らすことが多く、それならと腕まくりをして洗いますが、ひじまでつつつ~っと水が伝ってきます。仕方なく顔を下げ、手と肘を水平にして洗うこともしましたが、油断すると濡らしてしまいます。

そんなことが何年も続いた昨年末のある日、気づいてしまいました。

水を逃がしてやればいいんじゃない?

初めから、手の甲も手首手前まで濡らしておけば、水が横へ落ちるんじゃない?

そうです、顔を洗うときには手のひらで受けますので、手の甲は濡れていません。洗うときに水が手の甲を伝って一直線に手首へ来ますので、袖が濡れてしまうのです。

それからは、手首手前まで手の甲も濡らして顔を洗うようにしました。今のところ、袖口を濡らしたのは2回です。ある程度は気を使う必要がありますが、今までのような洗い方でも袖口が濡れません。これで、毎朝ティッシュで水分を取り、ドライヤーで乾かす作業がなくなりました。

こんなことで騒いでいるのは、私だけでしょうか?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ 
にほんブログ村