八ヶ岳別荘生活・・・・・・・・R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。今は、コロナ下でリタイア後の生活が主な記事です。

ペレットストーブ さいかい産業SS-10

設置工事はまだですが、物は来たということで運んでもらいました。さいかい産業のペレットストーブSS-10です。意外と大きいです。画像で感じる大きさよりも、実物は迫力があります。もうすぐ冬なので、「今月中には使えるようにしたい」とお願いしました。

f:id:yatsugatakelife:20161009222707j:plain

温風ファンタイプで全面のみ熱くなり、他には影響がないので、階段下に設置してもらいます。排気ダクトは、背面から直管で出します。煙突不要なので、メンテナンスが楽で費用も少なくて済みます。

f:id:yatsugatakelife:20161009222948j:plain

価格34万円(税抜)、設置費用、煙突工事費用で10~15万円の予定。

燃料となるペレットは、1日分 10㎏ 500~650円(税込)です。近くのスーパーヤマト、ひまわり市場でも、1袋10㎏648円で売っていますが、少し高いと思います。長野県側からの購入が、安そうな気がしています。少し調べたら、配送料込みで1袋545円(30袋以上)とありましたが、こちらまで運んでくれるかわかりません。

だんだんと情報も入ってくると思いますので、しばらくは、近くのお店からの購入となるでしょう。

(追加情報)

ペレットストーブ本体 34万円(税抜き) 

煙突 1.7万円

取り付け諸費用 8万円

合計(税込み)47万円

(追加情報)

3シーズン使ってみて、別荘の広さに比べて発熱量が大きすぎたかもしれないと思いますが、一番寒い時や室内を早く暖めることを考えると、SS-10で良かったかなといった感想です。

別荘の断熱材の性能によっては、SS-5のほうが適しているかもしれません。私の別荘の断熱は、定住ではなく夏の別荘仕様で、あまり期待できなかったので、SS-10を選びました。それでも、SS-5でもギリ大丈夫だった気もします。

参考:和室6畳、LDK22畳、ロフト9畳、木造、標高1,040m

 

www.saikai-sangyo.com