八ヶ岳別荘生活・・・・・・・・R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。今は、コロナ下でリタイア後の生活が主な記事です。

ワクチン接種

母の第1回ワクチン接種を、7月8日午後にしてきました。

高齢で外出をほとんどしないため必要ない気もしましたが、デイサービスを利用していますので、やっておいたほうがいいかと申し込みをしました。

早めに来ないようにと注意書きがありましたので、受付開始時刻ぎりぎりを狙っていくことにしました。母の脚のことを考えて「案内開始時刻の10分前」に駐車場行き、車中待機後「5分前ぐらい」に車から出て受付に向かえばいいかと思って接種会場に到着したら、同じ時間帯受付の人たちの半分以上の人が、すでに建物入り口前に用意された待機所に座っていました。(車中から、予約時間帯別待機所の大きな表示が見えた。)

さらに、その隣には、私たちの予定時間帯(15分間)の次の人たちが、用意された席の半分以上に座っていました。30分前にはもう来ていたってことですね。

いくらなんでも早過ぎでしょう。(^^;

梅雨の合間で曇っていましたが、気温は高かったので予定通り車で待機して、5分前に待機所へ向かいました。予定時刻より早く案内が始まっていて、列の後ろに着席して数分後には案内されました。

係りの人たちは、一人ひとり丁寧に案内をしてくれて、本人確認、問診票の確認、体温測定、問診、待機、接種、15分の体調確認、接種確認、証明、2回目予約とスムーズに流れていきました。

接種時には、何の痛みもなくて「もう終わったのか?」と言うくらいだったそうで、問題なく接種し終わりました。帰ってきて、少しのかゆみと痛みが出て、翌日も同様で、それと少し体のだるさが出た程度です。3日目には、何事もなかったように過ごしています。

同級生2人の接種状況を聞くと、痛みとだるさがあり、1日目はなかなか寝付けなかったそうで、1人は3日目、もう1人は4日目に楽になったということです。 

こちらで八ヶ岳生活の情報

こちらで60歳代の生活

こちらで健康的な生活の情報

より詳しく なります。