八ヶ岳別荘生活・・・・・・・・R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。今は、コロナ下でリタイア後の生活が主な記事です。

小麦を食べるな 3か月後

小麦断ち・・・私には、良い結果でした。

6週間を過ぎたあたりから、体調が変わったことを感じています。

今までの、何となくボーっとした気だるさがなくなり、頭や体がすっきりしてきました。気持ちが沈む感覚で何事にもやる気が起こらず、「楽しくない生活だなあ。」と思ってしまうほどだったものがなくなり、毎日の生活に不満がなくなるから不思議です。(生活が変わったわけでもないのに。)

「何か面白いことはないかなあ。」

「ギターの練習をしなくては。」

「〇〇は面倒くさいなあ。」

こんな気持ちから

「(珈琲飲んで・音楽を聴いていて)楽しいなあ。」

「ギターを触ろうかな。」

「〇〇をさっさとやってしまおう。」

こんな気持ちにさせてくれる体調になりました。

「何もしていないことへの不安、時間を人生を無駄にしている焦り」みたいなことを気にしなくなりました。「幸せを感じる」まではいかなくても、「つまらない生活」とは思わなくなりました。

小麦断ちをして、お菓子類の消費が減りました。夜寝る前に、腹が減ったと菓子パンを食べることもしなくなりました。普段の食事から、ラーメン、パスタ、パンなどが消えました。でも、カステラ、鯛焼き、ピザ、ケーキなど、時々食べたくなりますから、今後は、欲しくなったら(我慢できなくなったら、勧められたら)食べるというスタイルでいきたいと思っています。

今後の課題・・・本当に小麦断ちのおかげなのか(^^;・・・

「夜寝る前に食べなくなったから、体調がいいのでは?」

「小麦を1食とった後の体調に変化があるのか。」

「間食が減ったおかげではないか?」

「食べる量が減ったからではないか?」体重が69㎏→62㎏

 

以下は、7週目からの1週間ごとの記録ですから、飛ばしてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7週目  6月16日~22日

相変わらずリウマチの薬を飲むと体がだるく、何もやる気が起こらず寝るばかりですが、3日後からは体が別人のように動き快調です。小麦の摂取量もだんだんと少なくなっていて、今週はほとんど口にしていません。

 

8週目 6月23日~29日

パン、洋菓子、クッキーなど菓子類への気持ちが少なくなってきて、そちらのコーナーへは足が向かなくなってきました。あれほど好きだったのに、食べることが生きがいだったのに。健康になると(効果を実感してくると)、それだけで気持ちがいいものですから、今のところは元に戻る気はありません。

今週は、冷やしラーメンを半分ほど口にしただけで、小麦をほとんど食べていません。

今回、薬の副作用が少なくて、土日の生活が今までより楽でした。

 

9週目 6月30日~7月6日

29、30日と目覚めが少し悪いです。体が重い感じです。天気(雨や暑さ)のせいでしょうか?日中の体調は悪くありません。ほぼ小麦なしの生活でした。7月3、4日と薬の副作用で胃が重かったのですが、そのほかの日の体調は良く、体がよく動きます。

 

10週目 7月7日~13日

薬の副作用がなくなった平日の体調が、小麦を食べていた時よりもずっと良くなった気がしています。車の運転が、今までよりも気分良く楽しくなっているからです。

 

11週目 7月14日~20日

薬の副作用で、土日は胃が重く体がだるいです。平日は、元に戻り元気になります。小麦を食べない生活が、当たり前になっています。代わりになるものを探しても小麦を使っていないお菓子類は少ないです。和菓子に手が伸びますが、砂糖の取り過ぎにも注意をしていますので、食べることが少なくなり体重も増えません。

現在、なんと63㎏です。3年前は73㎏、昨年は69㎏だったことを思えば、かなりの減量です。

 

12週目 7月21日~27日

暑さにも負けず、今年は快調です。何となく体調が悪い状態から抜け出して、活力がふつふつと出てくる絶好調とまではいきませんが、特に体の不具合を感じない状態です。体重はさらに減り、現在62㎏です。今週は薬の副作用が少ししか出ず、気持ちも軽いです。 

 

こちらで八ヶ岳生活の情報

こちらでにほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへに 

こちらで健康的な生活の情報

より詳しく なります。