八ヶ岳別荘生活・・・・・・・・R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。今は、コロナ下でリタイア後の生活が主な記事です。

連休中の事故

連休中に、3件の事故後を見ました。

 

1件は、直進車に右折車が突っ込む事故

2件目は、一旦停止をせず優先道路の車の側面に衝突

3件目は、バイパスへの合流ができずに徐行した車に追突 

     または バイパスに合流しようとした車に進路を譲ろうと

         本線上でスピードを落とした車に追突

 

同情する事故もありそうですが、長期の休みの時には、「運転に慣れていない」、「慣れない道を走る」、「車が多くなる」、「うきうきで注意散漫になる」などが加わり、普段よりも事故が増えるのでしょう。

 

何回か事故をした、された経験上(まあ大した経験ではありませんが ^^;)

・前を見る

・車間距離を取る

・思い込みをしない

この3つを意識するだけで、かなりの事故は防げるものと思います。

「前を見る」なんて当たり前のことなんですが、「ボーっとしている」「何かをいじっている」「遠くだけを見ている」など、意外といますよ。

「車間距離を取る」だけで、今までも助かったことが何回もありますので、とても大事なことです。相手の動きに対して少し反応が遅れても、事故を回避するには十分な時間が稼げます。

「思い込み」というのは、

「前の車は左のわき道に入るから、後ろにいる私の車はそのまま直進できるはずだ。」「この車はコンビニに入るから、直後にいる私の車はスピードを落とさずに直進できる。」

と思うことで、左折した車の先に歩行者や自転車・車がいて、前の車が停止したということがよくあり、追突しそうになったことが複数回あります。特に自転車がたちが悪いです。視界になく、行けそうだと状況判断しても、どこからともなく現れて邪魔をします。あの自由奔放さとスピードはいけません。

にほんブログ村 グルメブログ コーヒー

八ヶ岳生活の情報 

60歳代の生活

コーヒーにより詳しく