八ヶ岳別荘生活・・・・・・・・R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。今は、コロナ下でリタイア後の生活が主な記事です。

昭和の直し方?

堅くて動きませ~ん。(^^;

自宅の洗面所にある混合栓のうち、お湯の出る栓を回すことができなくなりました。

滑り止めのゴムを巻いても、まったく動きません。

今日は土曜日なので、業者は休み。修理も必要だけれど、もう、23年も経っているから交換を考えたほうがいいのかもしれません。風呂場の混合栓もしっかり止めにくくなってきているし。(明後日、電話をして来てもらおう。)

 

翌日、ふと思い出しました。

数年前に、洗面所の冷水の栓が動かなくなった時に、業者が「栓が固着していたので、叩いて直しました。」って言っていたような。

じゃあ、やってみようか。だめなら(壊したら)交換すればいいし。

木槌を持ってきて、栓の上部を弱めに「コン、コン」と叩いてみました。

まったく動きません。

 

強くしたら壊れるかもしれませんので、もう1度叩いた後に、栓の側面を叩いてみました。(おっかなびっくりです。)

少し動きました!(やった!少しでも動けば、直る可能性が高まります。)

もう一度叩くと、さらに動くので、同じ強さで多めに叩いてみました。

直りました。(^^

冷水の栓と同じくらいの軽さで動きます。

 

そういえばこの頃、お湯の栓を使う頻度が下がったような。

前回は、冷水の栓をほとんど使っていなかった気が。

こちらで八ヶ岳生活の情報

こちらでにほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへに 

こちらで健康的な生活の情報

より詳しく なります。