八ヶ岳別荘生活・・・・・・・・R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。今は、コロナ下でリタイア後の生活が主な記事です。

インフルエンザのきっかけ

インフルエンザにかかってしまいました。(1月23日)

ここ10数年かかったことがありませんでしたので、ものすごくつらい毎日でした。1週間後に熱が下がり、体が楽になりましたが、のどの痛みや咳が残り、体のだるさがまだあります。十分に治ったわけではなく、半病人の状態です。

完全に治すには、熱が下がってから1週間安静にすべきところですが、自営業の悲しさ、2週間も休むわけにはいきません。中途半端な状態とは知っていますが、頑張るしかないのです。命を縮めているなあとは思いますね。

ただ、こんなにまでして仕事をする必要があるのかとも思いますので、今後はもういいかなという思いもあります。このまま、引退しちゃおうかなと思ったりして。無理ですが・・・。(^^;

不健康になると弱気になりますし、ろくでもないことを考えますね。

2週間後(2月7日)、なかなか咳が止まらないので、再度医者にかかると少し肺炎を起こしているとのことで、3日連続点滴、抗生剤服薬で1週間おとなしくしていました。

まだ、活力が戻っていませんので、通常の生活に戻るのに、あと1週間かかるのではないかと思います。

 

毎年気を付けていて、独自の方法でかからないよう工夫していましたが、ちょっとした油断で悪夢を見ました。冬になると体が冷えて、風邪をひくと思っていますので、とにかく体を冷やさないように注意していました。

外出するときには、ニット帽をかぶり、首からの冷気に気を付け、寝るときには、寝室内の室温をグラスヒーターでほんのり暖かにして、ナイトキャップ(薄手のニット帽)をかぶりました。

とにかく、頭からの冷えに十分注意することで体力低下を防ぎ、インフルエンザなどに備えることができます。

ところが、近所で告別式があった日(風が強く寒かった)、出棺の見送りのために早朝から出て待っているときに、ニット帽をかぶらなかったのです。その場にふさわしくないかもとちょっと思ってしまったので、短時間だからと、持って行かなかったことが悔やまれます。

 

「頭を冷やさなければ、大丈夫」という持論は、これで図らずとも証明されたことになり、今後はより注意して生活するようになるでしょう。 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ