八ヶ岳別荘生活・・・・・・・・R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。今は、コロナ下でリタイア後の生活が主な記事です。

味が変わる・・・珈琲豆

珈琲の焙煎した直後は、炭酸ガスの発生が盛んで味が安定しません。そのため、ガス放出が落ち着く「通常」3日後~1週間でおいしいコーヒーが味わえ、だんだんと味が落ちていきます。

ところが、1週間後からがおいしい特殊なストレート豆もあり、味の変化に気づいて損した気分になったこともあります。お店の人に言ったら、「そう、その豆は1週間後からおいしくなるよ。」って、知っていたなら売った時に言えばいいのに。

焙煎してもらった珈琲を、「いつも2週間以内で消費する。」と話していましたので、それで、わざと言わなかったと考えることもできますが、もしかして、うっかりしていたのか、売った後でわかったのか・・・。

でも、その時には、10日ほどで飲み終わるペースだったので、3日間しかおいしさを味わえませんでした。損した気分ではありますが、味の変化に気づいたことは、自称珈琲通としては、低い鼻が少し高くなった気分でした。(^^

 

先日、姉からもらった「ブレンド」を飲むと、「モカブレンド?」と思うぐらい酸味と独特の香り、味がしました。ブレンドの中身は、「ブラジル」「コロンビア」「グァテマラ」「エチオピア」で、「エチオピア」の香りと味が強く出ていたようです。

それが、10日~2週間経つうちにエチオピアの存在がなくなってきて、マイルドな味わいになってきます。今までブレンドを飲んできて、これほどの差を感じたことがなかったので、どの豆の影響が強いのか弱くなったのかを気にしながらの楽しみ方もあるなと思いました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ