八ヶ岳別荘生活・・・・・・・・R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。今は、コロナ下でリタイア後の生活が主な記事です。

レーシック どうだろう?

コンタクトは好きではありませんので、一生メガネだろうなと思っていました。

コンタクトは、スポーツをするときにはとても役に立ちました。一時期(35年前)使用していましたが、朝夜の着脱が面倒になり目も乾燥するので、3年ほどでメガネだけになりました。

ところが、ここ数年メガネの鼻当ての重みが気になりだし、だんだんと軽いものにしていきましたが、気になりだすとどうしようもなくなり、一番軽いものでも解決できません。その日の気分や体調で変わりますし、この頃はどうも疲れやすいです。

それなら、レーシックにしようかと思い始めています。費用は、左右で26万円ぐらいです。10万円前半のクリニックもあるようですが、安すぎて心配です。近くの定評あるクリニックにしようと思っています。

この頃は、後戻りできないレーシックではなくて、繰り返し手術ができる、目にレンズ(ICL)を入れて視力を取り戻す方法があるそうです。ただ、値段がレーシックの2倍以上します。同じクリニックで70万円ぐらいです。

生きているのもあと20年ほどですので、レーシックでいいかなと思っています。

友人もレーシックを10年前にやっていて、見え方が全然違うと言っていましたので、メガネの憂鬱をなくそうかなと思っています。

ただ、メガネはメガネでいいところもあります。

・虫が直接目に当たらない、入らない

・薬品や油から目を守ってくれる

・草刈り機使用時に付属のメガネをつけなくても良い

・10人中9人が、私のメガネ姿が似合っていると言う(複雑^^;)

耳の後ろに重りをつけて、鼻当てで感じる重さを軽減するフレームがあるそうです。レーシックをする前に、そちらを試着してからでもいいかな。

こちらで八ヶ岳生活の情報

こちらで60歳代の生活

こちらで健康的な生活の情報

より詳しく なります。