八ヶ岳別荘生活・・・・・・・・R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。今は、コロナ下でリタイア後の生活が主な記事です。

カーテンを買い替える

長年使っていたカーテンを洗ったら、切れてしまったので、買い替えることにしました。既製品でかまいませんので、今あるカーテンのサイズを測って、ホームセンターへ行ってみると、幅が100㎝のものはあるのですが、150㎝のものがありません。

サイズ表には載っていて送料無料と書かれていますので、これはお取り寄せになるのでしょうね。さらに、縦のサイズで適当なものがなかったので、ここで買うことをあきらめて、カーテン専門店へ行くことにしました。

店内のカーテンコーナーへ行くと、金額の桁が違います。@@

約4倍から5倍です。ものによっては、良いものだとわかりますが、10倍するものもあります。これは、場違いなところへ来てしまったと思いながら、うろうろしていると、店員が「注文カーテンをお求めですか?」と話しかけてくれたので、「いえ、既製品で十分です。」と答えたら、こちらですと案内してくれました。

ホームセンターと同じくらいの値段で、ほっとしました。(^^;

ただ、シンプルなものばかりで、柄物がほとんどなかったことが残念でしたが、こちらが納得する色や素材でしたので、ここで買うことにしました。ところが、ここでもあらかじめこちらが測っておいたサイズ(縦)のカーテンがなく、それよりもやや大きめのものにしようかなと決めかねていたところ、窓枠のサイズがわかれば、小さめのものでも良いかもしれませんよと言われ、再度測り直すことにしました。

私たちは、今あるカーテンのサイズを測りましたが、カーテンのフックから窓枠の下までを測ってくると、今あるカーテンのサイズと違うけれど、窓枠の下まで覆えるちょうど良いサイズを見つけることができるそうです。オーダーカーテンは窓枠から15~20㎝ほど長く作ってあるので、多少短くても大丈夫ということでした。

帰宅して再度測ってみると、その通りで、今のカーテンと同じサイズがないからと長めのカーテンを買わなくても、窓枠より長ければ問題ないことがわかりました。既製品で間に合えば余計な出費にはなりませんので、カーテンを買い替える際には、今のカーテンサイズではなく、カーテンフックから窓枠の下まで、あるいは掃き出し窓の場合には、カーテンフックから床までの長さを測ると良いそうです。

こちらで八ヶ岳生活の情報

こちらでにほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへに 

こちらで健康的な生活の情報