八ヶ岳別荘生活・・・・・・・・R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。今は、コロナ下でリタイア後の生活が主な記事です。

「苦手な料理」を克服するには?

妻が勤めに出ていて、私はリタイアしているため、平日には私が夕食の支度をしています。

ところが、やってみて

「私には、まったくその気がないこと。」

を再認識してしまいました。

料理をすることが苦痛です。

まったく興味がありません。(TT 

 

初めのうちは、それでも何とかしようと献立を考えて、3か月4か月と頑張ってみましたが、もう限界です。この頃は、5日分の献立を毎週繰り返しています。いや、それも危ういか。

割と前向きにできる支度が、「カレー」「焼肉」「ぜんざい」「野菜炒め」「麻婆ナス(レトルト調味料)」「餃子(冷凍)」・・・とにかく、簡単に用意できるものなんですね。

来年の3月まで、もうため息しか出ません。

 

でも、暇なのは私だけですので、やるしかありません。

でも、ストレスなんです。

 

どうしようか・・・。

 

そう思っていたら、ふと思いつきました。(^^

 

30年以上も料理をしたことがなく、やれば苦痛を感じるのに、上記のカレーから餃子まではほとんどストレスを感じません。逆に、「任せとけって。」思うくらいなんですね。それって、「どういうことなんだろう。」って考えてみると、

・好きな食べ物(好きだから頑張れる)

・繰り返して慣れたもの(作業に慣れてしまえば、面倒だとは思わなくなる)

なんですね。

 

もう、こうなったら毎日ポテトサラダを作って「無理やりにでも早く慣れてしまうこと」(自分にとって簡単にできるようになること)が料理を面倒(苦痛)と思わないコツだなと気づいてしまいました。その後は、一品ずつ増やしていけばいいわけです。

 

なんか、勉強と一緒じゃん。(ーー

 

こちらで八ヶ岳生活の情報

こちらでにほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへに 

こちらで健康的な生活の情報

より詳しく なります。