八ヶ岳別荘生活・・・・・・・・R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。今は、コロナ下でリタイア後の生活が主な記事です。

夏ミカン 庭にあるんです

母は食糧難に備えてか、不自由な食糧事情の中でも楽しみのためにか、あるいは貧乏で十分に食べ物が買えないからか、庭に実のなる木をよく植えました。柿3本、ミカン3本、夏ミカン2本、キンカン2本、梅3本、サクランボ1本、リンゴ1本、その他・・・。

ただ、植えっぱなしで世話をしませんので、十分な実をつけませんし、塩害などで枯れてしまう木もありました。現在残っているのは、柿1本、夏ミカン2本、キンカン2本、梅1本です。

特に、元気なのが夏ミカンで、毎年それなりに実を付けます。でも、夏ミカンですから酸っぱいです。私が子供の頃は、それでも御馳走で、塩をつけながら「すっぱ。」と言いながら食べた記憶があります。(^^

今では、おいしいものがたくさんありますので、ほとんど食べなくなって、毎年地面に落としてしまっています。

 

ところが何を思ったのか、ミカンのジュースをきっかけに、夏ミカンもジュースにしてしまえばいいのかもと、大きいほうから10個もぎ取って、食べてみることにしました。

 

「すっぱい!」

すっぱいのですが、昔子供の頃に食べたときの酸っぱさではありません。いや、私が大人になったために、酸っぱさに耐えられるのでしょうか。

でも、「えっ?意外とおいしいじゃん。」と思ってしまいました。

ただ、半分食べると汗が出てきましたので、けっこうなレベルなのでしょうね。

 

それで、以前に砂糖を加えて甘くして食べるとおいしかったので、皮から実を取り出し、初めはスプーンで、途中からポリエチレン手袋でむいたほうが速いと気づき、一気に2個やってしまいました。

それなりの量です。パックに入れてグラニュー糖をまぶし、2日寝かせました。甘いミカンにはかないませんが、甘酸っぱく、デザートとして十分においしく食べられました。

あと、2本の木で40個ほどあります。80個でした。(^^; 食べきれない。

むくことはたいへんですが、料理嫌いの私でも、嫌いな作業ではないとわかりましたので、デザートまたはおやつとして、頑張ってみようかと思っています。

こちらで八ヶ岳生活の情報

こちらでにほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへに 

こちらで健康的な生活の情報

より詳しく なります。