八ヶ岳別荘生活・・・・・・・・R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。今は、コロナ下でリタイア後の生活が主な記事です。

眼鏡の鼻当て

眼鏡を新しくして1か月。

作った当初は、メガネの左右の高さが気になり調整してもらい、それが良くなったら耳にかけるつるの部分の締め付けが強くて耳の上が痛くなり、調整してもらいました。やっと快適に使えると思っていたら、何かわからないけれど違和感があって、新しいメガネをかけると目が疲れやすくなってしまいました。

前回の眼鏡を作った時よりも視力がやや回復していたこともあり、1つ度の弱いレンズにしたのが悪かったのか、少し見にくいというかぼんやりするというか、かけていてすっきりしませんでした

この頃は半日持たず、30分程度で違和感が強くなり、かけ続けていると気分が悪くなってきます。それで、元の眼鏡をつけてみると、そんな問題はなくなりすっきりとします。

これはレンズの度が合っていないのだと思い、お店へ行って

私「レンズ交換をして欲しい」

と言ったところ、どんな感じか聞かれ、前の眼鏡と見比べて、

店員「鼻当ての部分が開いていて、レンズと目の距離が近いので、きちんと見えていないのではないか。」

と言われました。

鼻当てを狭めて調整してみると、明らかに見える景色が違います。前の眼鏡とほとんど一緒です。度が1つ弱くなった分だけ、見え方が少し違うかなと思う程度です。

帰りの運転でも違和感がなく、いまこうしてPCの画面やキーボードを見ていてもすっきりしています。

眼とレンズとの距離は、かなり大切なことなんですね。

鼻当てがこんなにも重要だとは。(^^;

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ