八ヶ岳別荘生活・・・・・・・・R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。今は、コロナ下でリタイア後の生活が主な記事です。

ぜんざいの小豆が硬いとき

料理をするようになって食品庫を片付けていると、大量の小豆が残っているのを見つけました。たぶん、2年前から数年前の物です。賞味期限切れですが、もったいないので小豆からぜんざいを作ることにしました。(袋の底に粉がたまっている小豆は捨てました。)(^^;

やり方など、もちろんわかろうはずもなく、ネットで調理方法を見ながらゆでていきました。ところが、砂糖を入れる前のゆで時間を長くしても、柔らかい小豆にならないのです。豆が古いからかなと思って、しかたがないのでスプーンの背でつぶしたところ、まあまあ食べられるか程度にはなりました。

でも、何とかならないかと、またまたネットで調べてみました。

すると、小豆を水から煮るのではなくて、沸騰した水に入れるとありました。

「そうなの~?!」

いくつか「小豆の煮かた」のレシピを見たけれど、書いてなかったなあ。

「まあ、いいや、とりあえず、目の前の硬い小豆をどうしよう。」

検索してみると、

「硬くなったものはどうしようもないので、ミキサーで粉々にすればお汁粉になる。」

とありました。

「なるほど~!」

「でも、30年前のミキサーだったらあるけれど、大丈夫だろうか?」

「洗ってから使うのも面倒だ。」

ほかにないかな?と思っていたら、ひらめきました。

「すりこぎ。」

そうだ!すり鉢とすりこぎでゴリゴリやれば、粒粒も残ってぜんざいになるじゃん。

ゴリゴリやりました。

まだ少し硬い粒が残るけれど、まあ成功です。でも、ミキサーのほうが良さそうです。

こちらで八ヶ岳生活の情報

こちらでにほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへに 

こちらで健康的な生活の情報

より詳しく なります。