八ヶ岳別荘生活・・・・・・・・R75HZのブログ

中古別荘購入から生活できるまでの準備、別荘生活、八ヶ岳周辺のお店などについてのブログです。今は、コロナ下でリタイア後の生活が主な記事です。

エスプレッソ珈琲

長年、ドリップ式で珈琲を淹れてきました。途中、サイフォン式やプレス式にも興味がわきましたが、カリタ式からコーノ式・ハリオ式にとサーバーの形を替えたぐらいでした。

左:カリタ式    右:ハリオ式

f:id:yatsugatakelife:20171206142445j:plain f:id:yatsugatakelife:20171206142512j:plain

(訂正:コーノ式とハリオ式を混同していました。)

今回、友人から「おいしいから淹れてみな。」と勧められた、ビアレッティの直火タイプ。「エスプレッソ」を淹れるなんて、まったく考えていませんでした。

f:id:yatsugatakelife:20171204130558j:plain

安全弁の下まで、下部に水を入れます。

f:id:yatsugatakelife:20171206142737j:plain

その上に、ドリップ式よりも細かく砕いた珈琲を入れます。

f:id:yatsugatakelife:20171206142804j:plain

上部をしっかりと締め、そのまま、ガスコンロまたは電熱器に乗せ、過熱します。(注意:取っ手以外は熱くて持てません。)

 f:id:yatsugatakelife:20171206142826j:plain f:id:yatsugatakelife:20171206143313j:plain 

濃い珈琲には慣れていませんでしたので、淹れた後に一口味わって・・・「苦い。」

水を差して薄くして飲むと、なんか濁りのある「おいしいともおいしくないともいえる味」がしました。しかし、苦みは何とかならないものかと。

「そう言えば、エスプレッソと言えば、砂糖だよな。」

と思い出し、グラニュー糖を入れてみると、 

f:id:yatsugatakelife:20171206143441j:plain f:id:yatsugatakelife:20171206143504j:plain

「まあ、なんと!苦みが消えて、甘く、珈琲の香りが口の中に広がる」

感じがします。

「うまい!」

とがった感じがなくなり、まろやかになります。

 

淹れ方が簡単だし、珈琲豆の量も少なくていいし、たまにはエスプレッソもいいなと思いました。普段、コーノ式では、1回に2人分20~22gの珈琲豆を使います。1人分10~12gで淹れると、粉の量が少なくて珈琲の甘さや柔らかさが出ないのです。エスプレッソでは、1回に3人分12gで十分です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ